MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

VI

YOU ME AT SIX

『VI』

Release Date : 2018-10-05
Label : UNDOG

CD : ¥1,545
amazonTOWER RECORDSHMV icon

2017年にリリースした前作『Night People』で、ポップ・パンクから完全脱皮し普遍的なロックへと進化を遂げたYOU ME AT SIX。彼らが、早くも6作目となるニュー・アルバム『VI』を完成させた。変化の過渡期にあった彼らは、前作のリリースから間もなく新作のライティングに着手し、今作で新たなフェーズに突入。80'sリバイバル・テイストもあり、2000年代初頭の踊れるロックが盛んだったUKシーンの名残もあり、ポップでダンサブルでありながら、どこか影を帯びたダークな雰囲気を持つエレクトロ・サウンドも彼らの世界観にマッチしている。都会的でコンテンポラリーなファンクネスやソウルを取り入れ、バンド・サウンドにこだわりを持ちつつも、ダンス・ミュージックの要素を最大限に利用した音作りからは、自身のアイデンティティを大切にしながら、なおかつ新機軸を打ち出したいという、彼らの強い信念と意欲が感じられる。 山本 真由