MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Fight The Good Fight

THE INTERRUPTERS

『Fight The Good Fight』

Release Date : 2018-06-29
Label : Hellcat

CD : ¥2,021 → ¥1,791
amazonTOWER RECORDSTOWERHMV icon

ここしばらく"まだやってるの?"ってくらい動きのなかったEpitaph Records傘下のレーベル、Hellcat Recordsから久々のリリース! "RANCIDチルドレン最後の世代"とも言える、もはやレーベル看板バンドとなったTHE INTERRUPTERSの3rdアルバムだ。どの曲もわかりやすく、めちゃくちゃノリやすい。2トーンの流れを汲んだ渋さもありつつ、Aimee Allenのハスキー・ヴォイスがぴったりなパンク・ソングもあり、今作もブレることなく彼ららしいスカ・パンクの王道を貫いている。一時期世に溢れていた、ただのRANCIDフォロワーではなく、さらに進化した独自の魅力も併せ持つ、まさに正当なRANCID後継者。決してメイン・ストリームに媚びないこの音楽性が、彼らが支持され、愛されている理由なのだ。 山本 真由