MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Ten Red Roses

大阪の女性3人組のメタル・バンドが1stアルバムをリリース。すでにライヴの定番となっている4曲に、新境地に挑んだ書き下ろしの新曲「Medeiros」を加えた全5曲を収録。メロディック・デス・メタルをベースにBLACK SABBATHを思わせるドゥームな重苦しさやハード・ロッキンな疾走感といったメンバーそれぞれのバックグラウンドに由来する持ち味を加え、ユニークさをアピール。8分に及ぶ「Medeiros」はドラマチックな展開の中に自分たちが今、持っているものすべてを注ぎ込んだ力作。クリーン・ヴォイスとデス・ヴォイスを自在に使い分けるRemiのヴォーカルを始め、今後の飛躍を大いに期待させるポテンシャルに満ちた1枚。ガールズ・メタルに楔を打ち込む存在になるかも!? 山口 智男