MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

EVIL PARTY

Laxity

『EVIL PARTY』

Release Date : 2017-11-01
Label : OGRE CEMETERY
¥1,080

ナニワ発のLaxityが、初の全国リリースとなる1stシングルを完成。冒頭を飾る「E-BOO-NIGHT PARTY☆ROCK」は、ラウドとEDMを掛け合わせた新境地的な曲調。地を這う重厚感と天に突き抜けるポップ感が見事にミックスされ、踊らずにはいられないサウンドに。曲の展開も凝っているが、次はどう来るんだろう!? と聴く者をワクワクさせる仕掛けが詰まっている。「人間ってええな」はBooやんとバチのツイン・ヴォーカルの魅力を封じ込め、合唱やストリングなどを導入した華やかな音色が効果的。「××××」は今作の中でも硬派な楽曲で、ラップ・メタル/ミクスチャー路線の悪さが際立つ。ラストの「アマテラス少女」は童謡「とおりゃんせ」のフレーズを引用した和的雰囲気が面白い。 荒金 良介