MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

アンコントローラブル

sylph emew

『アンコントローラブル』

Release Date : 2016-04-06
Label : CONNECTED!!
¥1,620

冒頭の「メンヘラサーカス」(このタイトルも相当なインパクト)でいきなり、捲し立てるようなギター・リフとヴォーカルに圧倒されたかと思えば、続く「GET OVER」ではノリやすい正統派なラウドロックを聴かせ、「リリィ・ジョーカー」では、SKA FREAKSのTak(Sax)とHiroki(Tb)がホーン・セクションを担当、ジャジーなアレンジに踊らされ、「終わらない旅路は夢の続きで」でいきなり原点回帰の泣きメロ、ピアノ・エモ。ラストを飾る壮大なナンバー「lubble」は、エモの要素も感じさせるポップな歌モノ・ロック。あまりにも曲ごとのキャラが濃いので、最初は細部まで頭に入ってこないのだが、聴くたびに、それぞれのパートで見せるテクニックの巧みな部分や、細やかな遊び心に発見があり、何度聴いてもワクワクできる作品だ。 山本 真由