MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

tender is the night

ENDZWECK

『tender is the night』

Release Date : 2015-12-09
Label : cosmic note

CD : ¥1,980 → ¥1,587
amazonTOWER RECORDSTOWERHMV icon

結成18年目を迎える5人組による6年ぶりのニュー・アルバム。前作以降に初の7インチ3部作を2012年から3年連続でリリースし、その中から「Apathetic Expression」、「Indebtedness」、「AskFor Help」の3曲を含む全10曲入り作。前作『ulysses』はスポーティな作品になったとメンバーは零していたが、今作は初期にあった叙情性や泣きメロ感も戻りつつ、生々しいハードコアの勢いを封じ込めた聴き応えがある。また、Dave Claiborne(ex-UNBROKEN)、TOMY(ABSOLUTION/ex-FC FIVE)、Kenzo Nakase(kamomekamome)、Ryo(Crystal Lake)など豪華ゲスト・ヴォーカル陣の多さも魅力で、それぞれの歌の持ち味が各楽曲で光っている。 荒金 良介