MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

FIRST CRY ~逆襲の産声~

なんと、あの日本を代表する女性ベーシスト、TOKIEがプロデュース!まるで、アイドルがJ-POPをハードロック・カヴァーしたらこんな感じ、みたいな超個性派サウンドを持つ、ラウドでポップなロック女子3人組。それがこのWHERE’S ANDYだ。80’sハード・ロックと日本のインディ・ロックが融合したパワフルなサウンド・アプローチと、キュートでキャッチーなCHIKA(Vo/Gt)の声とがマッチして、独特な存在感を放っている。機材の進化でインディ・バンドでも良質な音作りが出来てしまうこのご時世に、かなりプリミティヴな音作りをしているのは狙っているのか天然なのか……とにかく、そんな荒削りな部分すら力強く感じさせてしまう。今後どんな風に化けるのか楽しみなバンドだ。 山本 真由