MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

The End Is Where We Begin

THOUSAND FOOT KRUTCH

『The End Is Where We Begin』

Release Date : 2012-04-17
Label : Tfk Music

クリスチャン・ロックの先駆けとしてANBERLIN等とTOOTH & NAIL RECORDSを支えてきたオンタリオ出身のTHOUSAND FOOT KRUTCHがT&Nを離脱後、初となる作品をリリース。T&Nを離れても彼らの勢いは止まることなくUSビルボード14位、USインディー3位など数々の好記録を樹立。哀愁溢れるモダンロック・テイストのトラックは更にメロディや整合感に磨きがかけられて、それだけでも大満足であるが、彼らの初期サウンドを思い出させるRAGE AGAINST THE MACHINEやDISTURBEDに通じる荒々しいミクスチャー、へヴィネス・トラックも多く収録されており、聴き手を十二分に楽しませてくれる。 ムラオカ