MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Heartbound

オーストラリアはメルボルン出身の6人組新世代メタルコア・バンド。アメリカの大手マネージメント、The Artery Foundationと契約し、2010年8月、デビューEP『Hope』をリリース(国内では今年の4月にリリース)。そしてこの手のジャンルでは世界最大のレーベル“RISE RECORDS”と、オーストラリアのバンドとしては初めて契約を勝ち取り1stフル・アルバム『Heartbound』をめでたくリリース。1st EPからすでに非凡さが滲み出ていたが、今作ではCameron Mizellのプロデュース・ワークも手伝ってか、静と動のコントラスト、クリーン・パートのヴォーカルの完成度、叙情性が増したりとサウンド面にさらに磨きが掛かっている。10月には憧れのTHE DEVIL WEARS PRADAのサポートも決定している彼ら、次に来るのはこいつらか!?ムラオカ