MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

And Then There Was You

AND THEN THERE WAS YOU

『And Then There Was You』

Release Date : 2008-07-23
Label : マーキー・インコーポレイティド

10年以上に渡りマイアミのローカル・シーンで経験を積んできたメンバーが軸となって結成されたバンドが、歴史あるインディペンデント・レーベル「Indianola Records」と契約し完成させたデビュー・アルバムが日本盤化。これまでにMY CHEMICAL ROMANCEやCHIODOSらビッグ・バンドとステージを共にした経験を持つ実力派バンドだ。ツイン・ギターを用いた疾走感のあるアップビートなバック・サウンドに合わさるエモーショナルなメロディー×コーラスはまるで全身で風を浴びる様に清々しく、バラード曲では憂いのある滑らかなサウンドを聴かせてくれる。彼らのインタビューが激ロックWEBサイトで公開されているので是非チェックを!(MAY-E)