MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

MONOEYES

2015.07.23UPDATE

2015年07月号掲載

MONOEYES

メンバー:細美武士 (Vo/Gt)

インタビュアー:西廣 智一

-細美さんのソロ活動として始めたプロジェクトが最終的にMONOEYESというバンド形態になっていて、正直驚かされました。

ソロを1枚作りたいなというのはずっと思っていて、それをバンド形式でレコーディングしたいなというのは、なんとなく去年の秋ぐらいから思ってたんです。実際それがこうやってバンドになったんだけど、そこは自分でも予想してなかったから、ワクワクしてますね。

-これまでバンドとして音楽活動を続けてきましたが、やっぱりソロを出すというのはそれなりの覚悟がいることだと思うんですが?

the HIATUSを5年やってきて。the HIATUSはメインは俺と柏倉隆史(Dr)で曲を作るんだけど、そこに(伊澤)一葉(Key)も一緒に入ってきて、3人で曲の腰を作って、5人でアレンジするという形でやっているのね。で、すでに次のthe HIATUSの制作が始まってるんだけど、次のアルバムを作る前に、1回ソロで自分の中に溜まっているものを全部吐き出しておいたほうが、the HIATUSに取り組むときに"the HIATUSの細美武士"としての関わり方がちゃんとできるなと思ったんで。だから最初はthe HIATUSの次のアルバムをより良いものにするために、ソロを1枚出そうという感覚で始まったんです。

-細美さんはアコースティック・ギターの弾き語りをやっていますし、そういうスタイルでのアルバムも作れたと思うんです。だけどあえてバンド形態にこだわったのはなぜだったんですか?

それもね、曲を書いてみないとわかんないなと思っていたんです。レーベルで打ち合わせをしたときも、"どんな内容になるの?"と聞かれて"とりあえず曲を書いてみてからじゃないとわからないです。もしかしたら全曲弾き語りになるかもしれないし"と答えて始まって。ソロっていうかひとりで作曲というのも5年やってなかったから、どんなものができるんだろうっていうのを、自分でもまずは聴いてみたい、作ってみたいなと思って始めました。最初の20曲くらいはまとまりがなかったですね。ギターの弾き語りもやってみたし、鍵盤を弾いて作ってみたりもしたし。で、だんだんデモの曲数がたまっていくに従って形が見えてきて、"やっぱりこれはひとりでは録れないな"と去年の秋ぐらいに感じたんです。

-そこからバンド形態で録るにして、まず声をかけるメンバーがいるわけですよね。その人選というのは?

Scott(Murphy/Ba/Cho)はもともと、"いつか一緒に音を出そう"とELLEGARDENとALLISTERでツアーを回ったときから言っていたので。レコーディングでベーシストに来てもらうんだったらScottしかいないなというのがあったから、去年のうちにお願いしてました。で、ギターは自分も一応弾くので全部自分で録ることもできたんだけど、やっぱりLとR同じ音だとステレオで聴くには面白くないので、いい音色のギタリスト......ちょっと俺とカラーが違うギタリストがいてくれるといいと思っていて。それで2人ぐらい一緒に音を出してみたいなって、ライヴを観て思ったギタリストがいて、まず最初にトディ(戸高賢史)に声をかけたんです。そうしたら "じゃあ今から行きますよ"って家まで来て曲を聴いてくれて。ART-SCHOOLが活動休止に入るタイミングだったこともあって、動けそうだと言ってくれたので、じゃあお願いしますと。そしてタイコについては、最終的には一瀬(正和)しか考えてなかったですね。だから12月、1月ぐらいからはなんとなくベースがScott、ギターで声をかけるならトディ、タイコは一瀬かな、なんて思いながら作曲してたと思います。

-じゃあそこで細美さんの中では固まったというか。

うん、そうですね。

-4人が集まって、細美さんのソロ・プロジェクトが"MONOEYES"というバンドになったのはどういう流れだったんですか?

2月末にプリプロダクションでスタジオに入ったときに......なんて言うんだろう、それは俺が決めることというよりは、残りの3人が"細美のソロを手伝う"という気分で来てればソロだったし、"このバンド面白そうだ"ってバンドをやる気で来てたらバンドになるしってところだったんで、自動的に"あ、俺のソロ活動は作曲を全部仕上げるところまでで終わったんだな"と、なんとなく肌で感じたというか。そういう感じですね。

-じゃあ他のみなさんが集まったときの空気感がサポートというよりもバンドをやる雰囲気だったと。

一瀬が言うには、"最初にポンと音を出した瞬間に決まった。そういうスイッチになったよね"と。

-なるほど。それにしてもMONOEYESというバンド名も不思議というか。この名前はどういう経緯で決まったんですか?

(TVアニメ"機動戦士ガンダム"の)ジオン軍のモビルスーツの、ピンク色のモノアイ(=目)、カッコイイじゃないですか。俺、ガンダム世代だから。モビルスーツも連邦軍よりジオン軍の方がカッコイイと思ってた。ジオン軍のモビルスーツっていろいろあるけど、モノアイだけは共通でしょ? ガンダムのストーリーって、よくよく掘り下げれば、必ずしもジオン軍が悪役で連邦が正義ってだけじゃないんだけど、子供のころの印象としてはそういう印象で。その悪役の代名詞っていうか、象徴がモノアイなんだよね。なんか男の子としてはやっぱり、そういうのすごくカッコイイと思っちゃうからさ。だからなんとなく"モノアイ"って名前はもともと好きで、そこに"S(ズ)"を付けたのは語感。本当は長いバンド名を付けたかったんですけど、考える余裕もあまりなかったんで。