MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

In∙ter A∙li∙a

AT THE DRIVE IN

『In∙ter A∙li∙a』

Release Date : 2017-05-05
Label : Hostess Entertainment
¥2,689

"伝説のバンド"などと称される存在が十数年の時を経て再結成を果たし、純然たる新作をリリースすることに懐疑的な声もあったであろうが、やはりAT THE DRIVE INは、懐古主義的なアルバムなどを出すはずがなかった。ひりついた緊張感、激情こそ減退したが、自らが生み出した革新的なポスト・ハードコアの方法論を踏襲しつつも、輝かしいキャリアを積み上げてきた面々による"今"の音として鳴らされているのだ。オリジナル・メンバーのJim Ward(Gt)が不在ということで一抹の不安もあったが、新たに加入したギタリストがKeeley Davis(ex-ENGINE DOWN)というのは、個人的には我が意を得たりといった人選であった。伝説の帰還を、心から祝いたい。 井上 光一