MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

BIG CHOCOLATE×THE GAME SHOP

2013.11.11UPDATE

BIG CHOCOLATE×THE GAME SHOP

メンバー: KIMITO(Vo) KENJIROU(Gt) McD(Ma/Key)  BIG CHOCOLATE : Cameron Argon

インタビュアー:KAORU

-今夜はTHE GAME SHOP主催の“GAME ROCK BOMB”ですね。まずはライヴへの意気込みを聞かせてください。

KIMITO(以下K):爆発させるつもりっすね。せっかくBIG CHOCOLATEにも来てもらっているので、最高のPARTYにしたいです!

Cameron Argon(以下C):初めて日本に来れて嬉しいし、信じられない気持ちだよ。サウンド・チェックもうまくいったし、THE GAME SHOPも最高だから楽しみだな!

-BIG CHOCOLATEの音楽に対する印象を教えてください。

K:ベース・ミュージック、BIG CHOCOLATEのやっている音楽がすごく好きなので、もうこっちがテンション上がってる感じです。よく車の中で聴いてますし。

-THE GAME SHOPの音楽に対する印象を教えてください。

C:昨日の大阪でのライヴを見て、今日もサウンドチェックを聴いたけど、とても印象深い。いいコンビネーションだよね。

-“GAME ROCK BOMB”のテーマ、出演バンドの基準について教えてください。

K:僕らは大阪、関西を盛り上げていきたいと思ってこういうイベントをやってるんですけど、いろんなジャンルのダンス・ミュージックを混ぜて爆発させる、クロスフェードさせるPARTYを作ることですね。基本はダンス・ロックをやっているバンドを集めたんですけど、HER NAME IN BLOODみたいなバンドもいて、ロックもありつつ、クラブ・ミュージックを融合させたいと思いました。

-お互いのルーツになった音楽を教えてください。

C:RAGE AGAINST THE MACHINE、Diplo、THE PRODIGYかな。

K:ロックからダンス・ビートへの入り口として1番影響を受けたのはPENDULUMですね。そこからロックとダンス・ビートの融合をさせていきたいと考えました。

-近年はエレクトロの要素を取り入れたバンドはたくさんいますけど、自分たちの立ち位置をどうとらえていますか?

K:THE GAME SHOPは8bitやゲーム・サウンドを取り入れているので、特殊な印象を持たせることは出来ると思うんですよ。そこにドラムンベースやグリッチ・ホップみたいな海外の今の音楽を取り入れていますし。日本のTHE PRODIGYみたいな立ち位置に行きたいと思っていますね。

C:立ち位置を言葉で説明するのは難しいな。インスパイアされた流れがある中で個人としてやれるのは嬉しいことだけどね。

-お互いにリミックスを手掛けていますが、それにあたって大事にしていることを教えてください。

K:リミックスさせる曲の持ち味を生かしながら、自分たちの個性を出せる音を出すということですね。

-SKRILLEXの「Make It Bun Dem」のリミックスも面白かったですよね。BIG CHOCOLATEはそうそうたるメタル・バンドのリミックスも手掛けていますが。

C:そうだね。大事なのはとにかく、自分の色を出すってことさ。

-リミックスはダンス・ミュージック・シーンにとって重要な文化だと思いますが、いかがでしょうか?

K:繋がったアーティストと広がっていきたいっていうのはありますし、ダンスミュージックという文化があるからこそ、お互いにアルバムが出た時にリミックスをするとか、それをやることによって相乗効果を狙えるというのもありますよね。

-近年のEDMの隆盛によって、なんでもかんでもダブステップを取り入れてしまうようなロック・バンドもいますが、そのような状況についてはどう思いますか?

K:うーん、ベース・ミュージックの根本的なところが違ったり、ワブル・サウンドを無理やり混ぜこんでいる音を聴いたりすると、それはダブステップじゃないだろとか思うことはありますね。あんまりよろしくないとは思いますけど。

C:うん、エレクトロの要素を入れてみて、いい感じになってるバンドはいいけど、変な風に使って台無しになってるバンドも多いのは確かだよね。

-せっかくの対談なので、お互いに質問したいことがあったらどうぞ!

Kenjiro:日本のどういうところが好きですか?

C:自分の家とは違ってエキゾチックな雰囲気があるのがいいよね。全部好きだよ!日本のゲームも好きだし、TVショウも好きだし。新幹線がすごく速かったりとか、技術も発達しているよね。ご飯については、俺は好き嫌いが激しいから何も食べられないかも?と思ったんだけど、実際来たら全然そうでもなかったから安心したよ(笑)。THE GAME SHOPはどういう工程で曲を書いているの?

McD:ProToolsです。

C:コンピューター上で書いたものをバンド・サウンドにする工程は?

K:8割くらいは曲を形にしてトラックを完成させておいて、バンドに置き換えた時に、ベース、ギター、ドラムと各パートの意見をもらったりしながら、逆にこっちからもこんな音を入れてほしいというような意見交換をして、CDの音に近付けていく感じですね。