MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

DISTURBED

2010.08.09UPDATE

2010年08月号掲載

DISTURBED

メンバー:David Draiman(Vo)

インタビュアー:ムラオカ   Interpreter : 国田 ジンジャー

-また彼の仕事ぶりはいかがでしたか?

Danはこのアルバムで才能をさらに発揮していると思うよ。エレクトロニックなニュアンスとか絶妙で、作り出した音楽の世界はみんなの期待以上のものだ。

-今作のアルバム・ジャケットもSpawnの創造者Todd McFarlaneによるDISTURBEDのマスコット「The Guy」が描かれていますが、「The Guy」が誕生した経緯を詳しく教えてください。

DISTURBEDの結成当時に「The Guy」というものを作りだしたんだけど、自分達を代表するロゴ的なものが必要だったから、当時グラフィック・デザイナーだった友人のToddと会って、何かシンボルのようなものを一緒に考えていたんだ。その時に俺はだったらしかめ面をしている“顔”はどうだろう?って提案したら、彼が分からないっていうから、俺は自らしかめ面をして見せたんだ。彼は棒人間で俺の顔を画面に作り出して、ディストーションをかけて、2、3回それを繰り返した時に、彼にそこで止めてくれと頼み、「The Guy」が生まれたんだ。「The Guy」という名前は、ドラムのMikeyの甥が作ったものだった。2歳の子供がこの顔をすごく恐れていて、いつも両親にThe Guyって言っていたので、そのままそれが名前になったんだ。

-「The Guy」は今後IRON MAIDENのEddieのような長い年月ずっとそのバンドとともに成長していくキャラクター的な存在になるのでしょうか?

多分ね。みんなも彼のことを好きみたいだし、ダークだし苦しみを現しているのでバンドのいい代表になっていると思うよ。

-Steve "Fuzz" Kmakの脱退はありましたが、あなたがたはそれ以外メンバー・チェンジなしで固い絆で結ばれているようですね。15年以上一緒にいて大きな喧嘩などは起こらないのでしょうか?

うまくやっているよ、家族のように。どんな家族でも、意見が食い違う時はあるけど、兄弟とかだと、仲直りする時が分かっているよね。お互いを批判しても、それは作品を作るにあたって必要なことなんだ。

-アルバム・リリース後の8月中旬からAVENGED SEVENFOLD、STONE SOUR等と“Rockstar Energy Drink Uproar Festival”が待っていますね。このツアーはどれくらいの規模で開催されるものなのでしょうか?またこのツアーへの意気込みを聞かせてください。

巨大なフェスで、AVENGED SEVENFOLD、STONE SOUR、HELL YEAH、HAILSTORM、AIRBORNE、HAIL THE VILLAINなど、沢山なバンドが出演するんだ。アメリカでMAYHEMツアーをしかけたJohn Reeseと、Warped Tourを始めたKevin Lymanなどと組んで、スポンサーやベンダーや様々なイベントをこのツアーで繰り広げるんだ。毎年これが変わるんだけど、今年はレスリングか何かもやるみたいだよ。みんなと同じように俺も見るのを楽しみにしているよ。

-まさかDavidもレスリングしたいってことはないですよね?

いや、俺は無理、無理。パフォーマンスをする為に常にベスト・コンディションでいないといけないから無茶はしないよ。

-あなたがたのMySpaceですが、ドアを叩くような物音が時々聞こえてきますね。いきなり聴こえてくると見ている側としてはドキッとしますが、これはどなたのアイデアですか?

これはどの部分が分からないけど、きっとそれはDanのアイデアだと思うよ。効果音的なものだったら彼が全て作り出しているからね。

-前回の来日からだいぶ経っていますが日本に来る予定はないのでしょうか?

前回は実現できなかったけど、本当に早く来日したい。日本の全てが好きなんだ。日本料理、文化、俺の彼女だって日本人なんだ。俺たちのみならず、ロックを受け入れてくれる国だから、すぐにでも行きたい。

-最後に日本のファンのみんなにメッセージをお願いします。

みんなが応援してくれれば、それだけ早く日本に行けるから、このアルバムで勢いをつけて、みんなに一日でも早く会いたいと思っているよ。本当に感謝の気持ちでいっぱいだよ。