MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

FEATURE

MACHINE GUN KELLY

2019.08.01UPDATE

2019年08月号掲載

サマソニ出演!! 注目のラッパー、MACHINE GUN KELLYが"真実の自分"を曝け出した最新作に迫る!

ライター:井上 光一

MACHINE GUN KELLY。日頃ヒップホップを愛聴している向きにはすでに知られた名前ではあるが、ロック好き界隈においては、今年の"SUMMER SONIC 2019"に出演が決定したことで、その名を初めて聞いたという人も多いかもしれない。彼の早口なラップ・スタイルからファンが名付けたというMACHINE GUN KELLY(以下、MGK)ことRichard Colson Bakerは、1990年生まれで現在29歳の白人ラッパーだ。2011年に老舗 Bad Boy Entertainment / Interscope Recordsと契約を果たし、翌年には『Lace Up』でメジャー・デビューを果たしている。以降、リリースした3枚のアルバムはすべて全米チャート初登場トップ10入りをしており、若者を中心に高い人気を誇る存在である。長身で細身の身体は全身タトゥーだらけ、ルックスも良く、そのスタイルはかなり攻撃的。昨年勃発したEMINEMとのビーフ合戦は、その最たるものだろう。最近では、MÖTLEY CRÜEの伝記映画"The Dirt"にTommy Lee(Dr)役で出演するなど、ラッパーのみならず、幅広く活動している彼が、今年7月に待望の最新作をリリースした。タイトルは、"Hotel Diablo"。直訳すれば"悪魔のホテル"と名付けられた通算4枚目となる本作において、MGKは今までの作品とは違った一面を見せている。それはいったいどのようなものだろうか。


悪魔のホテルはみんなの頭の中にある――自身の弱さと向き合った、内省的な作品


先行シングルTrack.3「Hollywood Whore」を聴いて、激ロック読者であればハッとさせられるのではないか。ミクスチャー・ロック色が濃い面もそうだが、LINKIN PARKの故Chester Bennington(Vo)へのトリビュート・ソングでもあるのだ。曲後半の展開が、LINKIN PARKの名曲「Numb」のコード進行を拝借しているところにも、注目してもらいたい。件のEMINEMとの論争に言及したTrack.7「Floor 13」でも、ノイジー且つヘヴィなギターを取り入れており、もともとラップ・メタルやロック、パンクといったジャンルからの影響を公言し、2012年の"Vans Warped Tour"にもフル参戦した経歴を考えれば、このサウンドも納得であろう。ディープでサイケデリックな質感を持つTrack.1「Sex Drive」のような曲もあれば、LAの女性SSW、NAOMI WILDをフィーチャーした、インディー・ロック~ドリーム・ポップ的ですらあるTrack.4「Glass House」があり、同じような空気感を持ったTrack.11「Candy」の叙情的なメロディも美しい。自身を取り巻く状況に怒り散らす、いかにも彼らしいTrack.2「El Diablo」も含めて一貫しているのは限りなく内省的な"ムード"である。破天荒なキャラクター像とは違う暗い過去を背負い、今も思うようにいかない現実にあがき、自身の弱さと向き合ったもうひとつの"真実の自分"とも言えるMGKの姿が、過去作とは比べものにならないくらいに曝け出されたのが本作の肝であろう。


アルバムのラストを飾るTrack.14「I Think I'm Okay」は、MGKにとっては10代の頃からのスターであるTravis Barker(BLINK-182/Dr)と、英国の若き注目株、YUNGBLUDを迎えた楽曲で、2000年代のエモ~ポップ・パンクを彷彿させるナンバー。自身のノスタルジーのようなサウンドを鳴らし、"大丈夫だと思う"と、どうにか自分を肯定しようとするMGKの姿が浮かび上がってくるのだ。


MGKによると、"悪魔のホテル"とはみんなの頭の中にあるという。示唆的なアルバムのアートワークも含めて、自身の悪魔と対面し、新たな一歩を踏み出したMGKの音楽に、ヒップホップ・ファンならずとも、ぜひ耳を傾けてもらいたい。



▼リリース情報
MACHINE GUN KELLY
ニュー・アルバム
『Hotel Diablo』

NOW ON SALE!!
※配信リリース
[UNIVERSAL INTERNATIONAL]
ストリーミングはこちら

1. Sex Drive
2. El Diablo
3. Hollywood Whore
4. Glass House
5. Burning Memories
6. A Message From The Count
7. Floor 13
8. Roulette
9. Truck Norris Interlude
10. Death In My Pocket
11. Candy
12. Waste Love
13. 5:3666
14. I Think I'm Okay

EVENT INFORMATION
"SUMMER SONIC 2019"

8月16日(金)、17日(土)、18日(日)
東京:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
※MACHINE GUN KELLYは東京:8月17日(土)/大阪:8月16日(金)に出演
Official Site

  • 1