MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

FEATURE

CALIBAN

2018.07.19UPDATE

2018年07月号掲載

貫録のブルータリティと極上の熱きメロディが、聴く者の魂をも震わせる――進化し続ける至高のジャーマン・メタルコア、ここに極まれり

ライター:井上 光一

1997年の結成以来、MAROON、HEAVEN SHALL BURNらと共に、ドイツのニュースクール・ハードコア・シーンを牽引し、00年代以降の欧州メタルコア・バンドの代表格として、絶大な人気を誇るCALIBANの通算11枚目となるニュー・アルバムが、ここ日本においてもリリースされる運びとなった(※本国では4月6日リリース)。前作『Gravity』(2016年リリース)、前々作『Ghost Empire』(2014年リリース)は国内盤リリースが実現しなかったこともあって、私自身、いちファンとして喜ばしい限りだ。本作は、本国ドイツにおいてアルバム・チャート初登場6位という、バンドにとって最高位を記録しており、その事実だけ見ても、結成から20年を超えた今こそが、彼らにとっての黄金期であることの証左と言えるであろう。

"地球、空気、火、水"といった、この世界の生物にとって最も重要な要素――エレメンツにインスパイアされたという本作は、初っ端からAndreas Dörner(Vo)による圧巻のグロウル、激烈にヘヴィな音塊が迫りくるTrack.1「This Is War」で幕を開ける。近年の彼らが追及している、デスコアやDjentといった現代的なヘヴィネスを取り込みつつ、胸を熱くさせる素晴らしいシンガロング・パートがあり、正統派と呼びたいブレイクダウンも抜け目なく盛り込まれた、会心のキラー・チューンだ。続くTrack.2「Intoxicated」は先行シングルとしてリリースされていた楽曲だが、やはりCALIBANらしさの詰まった曲で、切れ味鋭いリフにどっしりとしたビート、魂の叫びに哀愁漂うメロディ・パートは、どれを取っても一級品。Track.3「Ich Blute Für Dich」はタイトルどおり母国語で歌われており、メロディ・パートを歌っているのは、同郷のバンドでレーベル・メイトでもあるESKIMO CALLBOYのSebastian "Sushi" Biesler(Vo)である。Track.4「Before Later Becomes Never」では、オーストラリア産デスコア・バンドの雄、THY ART IS MURDERのCJ McMahon(Vo)がゲスト参加、彼らしい凶暴極まりない野太いグロウルを披露し、ドラマチックなメロディとの対比がより鮮烈な形となって表現されているのが興味深い。過去作においても多種多様なゲストを迎えている彼らだが、CALIBANとしての軸は決してぶれないということは、改めて強調しておきたいところだ。冒頭で述べたとおり、CALIBANはハードコアを起点として、ヘヴィ・メタルの要素を取り入れたニュースクール・ハードコア勢の新進気鋭の若手としてデビューしたが、そのあといち早くクリーン・パートを取り入れ、当時のMAメタルにも通じる音で、メロディックなメタルコアの先駆的存在として、バンドの可能性を広げていった歴史がある。それを踏まえたうえで、ポスト・ロック的なギター・ワークが導入されながらも、ほぼグロウルのみで構成されたTrack.7「I Am Fear」や、横ノリのグルーヴとニューメタル風の歌唱を取り入れたAメロから、男泣き必至のメロディへと雪崩れ込むTrack.9「Carry On」のような楽曲を聴くと、様々な"要素"を貪欲に取り入れながらも、揺らぐことのない絶対的確信が、彼らの安定したサウンド・クオリティを支えているということを、はっきりと理解できるはずだ。あえて言うなら、アルバム全体を通して若干似たような楽曲が続く印象もあるが、曲それぞれのクオリティの高さが、見事にカバーしていることもつけ加えておきたい。

テクニカルなギターが炸裂するラスト曲、Track.13「Sleepers Awake」の完璧なCALIBAN節で幕を閉じる本作は、バンドの輝かしい未来を担う重要作として、今後も語り継がれていくだろう。



▼リリース情報
CALIBAN
ニュー・アルバム
『Elements』

2018.07.25 ON SALE!!
[Sony Music Japan International]
SICP-5812/¥2,400(税別)
amazon TOWER RECORDS HMV

1. This Is War
2. Intoxicated
3. Ich Blute Für Dich
4. Before Later Becomes Never
5. Set Me Free
6. My Madness
7. I Am Fear
8. Delusion
9. Carry On
10. Masquerade
11. Incomplete
12. The Great Unknown
13. Sleepers Awake

  • 1