MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Anywhere,Everywhere

COUNTRY YARD

『Anywhere,Everywhere』

Release Date : 2022-10-05
Label : (有)ピザ・オブ・デス・レコーズ

約2年半ぶりになるフル・アルバムはパンクをルーツにUKロック、USインディー、つまりメンバーそれぞれの音楽的嗜好を自然とバンド・フォーマットに落とし込んだ、懐の深い作品に仕上がっている。言ってしまえば、COUNTRY YARDとしか説明できないオリジナリティ溢れるサウンドを完成させた。「Umi」、「Dokoka」では日本語詞を導入し、違和感なく昇華したうえで、バンドの新たなフィールドを切り拓いているのだ。また、カントリー調のノリのいいビートに身も心も踊る「Life」はライヴでも映えそうな1曲。アルバムのアートワークにも表れている通り、牧歌的な温かさと雄大なスケールを兼ね備え、オープン・エアな場所で浴びたくなる楽曲ばかりだ。滋味豊かで、飽きずに繰り返し聴きたくなる愛聴盤になりそう。 荒金 良介