MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

蠱毒

己龍

『蠱毒』

Release Date : 2022-07-13
Label : B.P.RECORDS

毒をもって毒を制す。己龍は今作と連動していく夏巡業"蠱毒厭魅"で、各ライヴハウスと行政のガイドラインに沿ったうえではあるものの、声出し公演を解禁したいと宣言している。表題曲を作詞曲/編曲もしているギタリスト、酒井参輝は前回巡業の千秋楽にて"何も和を乱そうという話ではなく、みんなが奪われたものをできる範囲で取り返しにいこう、という話でございます"と発言していたが、それだけ腹が括れている彼らの強き意思は、今作の内容にも色濃く反映されていると言えよう。現在ライヴ活動の現場からは退いているものの、音源制作には全面参加している九条武政(Gt)が作/編曲を手掛けている「極悪浄土」(作詞は黒崎眞弥(Vo))も含めて、声出しが楽しみになるような臨戦体制の今作を全面支持したい。 杉江 由紀