MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Tuoppitanssi

CATAMENIAやQUAKE THE EARTHのメンバーが在籍している、フィンランドの実力派ミュージシャンが揃ったフォーク・メタル~メロディック・デス・メタル・バンドが送る通算2枚目となるアルバム。トラディショナルな楽器による勇壮なメロディをふんだんに取り入れながら、母国語を駆使した気合十分なデス・ヴォイス、メロデス譲りのクサめなギター・フレーズがこれでもかと迫りくる展開に、好きな方であれば悶絶必至であろう。確かなテクニックと、練り上げられたバンド・アンサンブルで生み出される楽曲群は非常にレベルが高く、2ndアルバムにして貫録すら感じられる。フォーク・メタル好きはもちろん、北欧のメロデス勢がお好きな方にも自信を持ってオススメできる快作! 井上 光一