MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Problems

THE GET UP KIDS

『Problems』

Release Date : 2019-05-08
Label : Tugboat Records
¥2,592

最近は、若者言葉で"エモい"と言うといろんな意味があるらしいのだけど、本来"エモい"とはこのバンド、THE GET UP KIDSのためにあるような言葉。Matt Pryor(Vo/Gt)の擦れた高音、かき鳴らすギター、さり気ないキーボードの音色......ほら、エモい。前作アルバムから約8年ぶりの新作なんて信じられないほど、ずっとコレを聴いてた気がする。ガレージ/インディー寄りのロック・サウンドにシフトした前作から考えると、本当に"コレだよ、コレ!"と叫びたくなるほど、エモすぎるTHE GET UP KIDSサウンド。前作の方向性を少し残した、レトロな雰囲気のローファイなサウンド・アレンジもまた楽曲に合っていて、丁度いい着地点が見つかったんだなと、なんとなく納得。 山本 真由