MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Magus

THOU

『Magus』

Release Date : 2018-09-19
Label : Hostess Entertainment
¥2,268

前作アルバム『Heathen』が海外メディアから高い評価を受けたルイジアナ出身のスラッジ/ドゥーム・メタル・バンド、THOU。『Heathen』のリリース後には盟友 THE BODYとの共同制作アルバムや、それぞれ作風の異なるEP 3部作を発表した彼らが、満を持してフル・アルバム『Magus』をリリースした。どす黒く重々しいリフにBryan Funck(Vo)の狂気を孕んだような叫びが乗った暴力的なサウンドはまさに強烈で、おまけに10分前後の曲がずらりと並んでおり、初めは取っ付きづらさを感じる向きもあるかもしれないが、重轟音の中で鳴り響くアルペジオはひたすらに美しく、時折挟まれるショート・トラックも作品の芸術性を高めることに貢献している。ラスト・トラック「Supremacy」を聴き終われば、心地よい満足感に包まれるだろう。 菅谷 透