MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

All That Divides

BLACK PEAKS

『All That Divides』

Release Date : 2018-10-05
Label : R M
¥3,942

2012年に結成され、同郷のARCHITECTSを始めとした大物バンドとのヨーロッパ・ツアー経験を持つUKブライトン出身の4人組 BLACK PEAKSが、"Rise Records"移籍作となる2ndアルバムをリリース。MASTODONを思わせる泥臭いプログレッシヴなリフとポスト・ハードコア・テイストのダイナミックなサウンドを基調とし、メロディアスで歌心溢れるクリーン・パートからエモーショナルなシャウトまで、ツイン・ヴォーカルで織り成す変幻自在な歌唱が強烈な存在感を放っている。浮遊感のあるアルペジオが幻想的な「Can't Sleep」、壮大に展開する「Across The Great Divide」~「Home」、荒れ狂うド迫力のビートが心地よい「Eternal Light」と、若手ながらすでに貫禄たっぷりの作風で、今後に期待したくなる1枚だ。 菅谷 透