MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Drift

ERRA

『Drift』

Release Date : 2016-04-08
Label : Adasu

CD : ¥1,325
amazonTOWER RECORDSHMV icon

昨年、初の来日公演で渋谷GARRETを身動きできないほどパンパンに埋め尽くしたUSのDjent/プログレ・メタルコア・バンドによる3rdアルバム。来日公演時、そして前作EPでもデス・ヴォイスを担当したIan Eubanksが早くも脱退し、元TEXAS IN JULYのJT Caveyが今作のデス・ヴォイスを担当。バンドの中心人物Jesse Cashのクリーン・ヴォイスを筆頭に、随所に煌びやかなメロディを際立たせるギターも今まで以上に透明度が高い。SAOSINばりのハイトーンが冴え渡るTrack.2、美メロの洪水を巻き起こすTrack.3、Djentリフを刻みつつも疾走感漂うシンガロング必至のTrack.5など、全編期待を裏切らない普遍の完成度を誇る今作。メロディアスな作品を好むリスナーはどハマりすること間違いなし。 今谷 重治