MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

カワラズ

午前四時、朝焼けにツキ

『カワラズ』

Release Date : 2016-01-06
Label : インディペンデントレーベル
¥1,620

メンバー・チェンジを経て、再出発となる2ndミニ・アルバム。"激情系「帰りたくなる」哀愁ロック"を掲げる新潟発の5人組。この"帰りたくなる"というキャッチに個人的にはグッと来てしまい、音を聴く前からイメージが膨らんでしまう。同郷・新潟のa crowd of rebellionとも通じるごった煮サウンドで、ギター・ロック、ミクスチャー、スクリーモ好きをも射程に入れたユニークな楽曲が揃っている。和的メロディ、ハイトーン/絶叫のコントラスト際立つヴォーカル、情景が浮かぶ物語性を重んじた曲展開も魅力的だ。切迫感溢れる音の行間、日本人の琴線を揺さぶるあたたかなメロディ・ラインといい、メリハリとドラマ性に長けた曲調はハイクオリティだ。今後どう進化を遂げていくのか、楽しみなバンドがまたひとつ増えた。お薦めです。 荒金 良介