MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Paint It Yourself

As Cities Shine

『Paint It Yourself』

Release Date : 2014-11-05
Label : インディーズレーベル
¥1,620

東京、神奈川を中心に活動するツイン・ギター擁する5人組。結成から3年の月日を経て、5曲入りの1stミニ・アルバムを完成。憂いを帯びたエモーショナルなヴォーカルを主軸に、繊細かつダイナミックな演奏を披露し、ミドル・テンポでじわじわと迫る曲調が印象的だ。特に英語詞で歌われる抑揚のあるメロディ・ラインは、ジャンルを越境した強い訴求力で聴き手を虜にする。しかもスクリームではなく、あくまで歌メロで真っ向勝負している。また胸を締めつけるような切なさも感じさせ、その手が好きなリスナーにはお薦めだ。ラウド、パンク、エモなど、どの枠組みにも収まらないスケールの大きな曲調も聴きやすい。今作でバンドのカラーは十分にわかるが、まだまだ奥に秘めていそうな可能性も感じる。 荒金 良介