MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Scars Of The Wasted Years

ジャパニーズ・スラッシュ・メタル・シーンの帝王UNITEDから究極のリ・レコーディング・ベスト・アルバムがドロップ。1990年発売の1stアルバム『Bloody But Unbowed』から2005年リリースの『NINE』、そしてミニ・アルバムを含めた全9枚から選抜したトラックを再録。各作品への満足度なども反映してかアルバム毎の収録曲数に差はあるが、1stアルバムからリリースの歴史順に収録された19曲を順を追って聴いていくと彼らが如何に時代を超越したサウンドを提示し続けてきたかが実感できる。またクウェート人ヴォーカリストKEN-SHINを筆頭に、バンド史上最強にアグレッシヴな現メンバーでしかも最高のレコーディング環境での再録となれば期待しない方が難しいだろう。エクストリーム・ミュージック・フリークを自負するヤツは必聴! ムラオカ