MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Poison Paradise

HYDRIA

『Poison Paradise』

Release Date : 2011-04-13
Label : SPINNING

ANGRA、SEPULTURAなどの名バンドを筆頭に、かつて所属したギタリストTiago Della Vegaがギター速弾きの世界記録でギネスブックに認定されたBURNING IN HELLなど…。ヘヴィ・メタル/ラウド・ロック界隈で数多くの個性派バンドを輩出しているブラジル出身、HYDRIAの日本デビュー作!バスドラをガンガン走らせ、ヘヴィなギター・リフを鳴らしながらも弦楽やピアノが叙情的に。バラード調の「Queen Of Rain」や、厳かなピアノを効果的に使ってアルバム終盤をシンフォニックに染める「In The Edge Of Sanity」のような楽曲は、ラウド系の範疇を越えて一般の音楽ファンにもアピールする普遍的な魅力を感じる。メンバーが敬愛するWITHIN TEMPTATIONなどと同様に、“激しさ”と“美”の共存という表現が似合うバンドだと思う。 道明 利友