MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

SIMPLE PLAN

2011.06.10UPDATE

2011年06月号掲載

SIMPLE PLAN

メンバー:Pierre Bouvier(Vo) David Desrosiers(Ba) Jeff Stinco(Gt)

インタビュアー:ムラオカ

-かなり遊び心を大切にしてるんですね。

全員:そうだよ!!

P:やっぱり楽しむことが大切なんだよね!特に最近は楽しんでやろうって気持ちが強いんだ。俺たちは常に忙しくツアーをして、仕事仕事ってへヴィにこなしていると、疲れ切って如何に俺たちがラッキーであるかっていうのを忘れてしまう時があるんだ。でも今はアルバムを作れることだったりこうやって日本に来たりできることって幸せだなって強く思えるようになったんだ。

D:母が言ってくれたんだ。“今を楽しまなきゃ、だからコンドームは忘れないようにね”って(笑)。

-憧れのWEEZERのRivers Cuomoと「Can’t Keep My Hands Of You」でコラボレートしPVにも出演していますが、彼が参加することになった経緯を教えてください。

P:俺たちのヒーローであるRiversにぜひ一緒にやらないかって誘ったら、“イエス”って言ってくれて、本当にいい人だったし、礼儀正しかったし、凄く楽しかったよ。5時間くらいかけて曲を書いて、彼に聴いてもらったら“最高だ!”って言うから、じゃあ“一緒に歌ってくれないか?”ってお願いしたら歌ってくれたんだ。もしこの曲をアルバムに収録しないのなら、WEEZERのアルバムに収録するからって言われたんだけど、いやいやもちろんアルバムに収録するよって断ったんだ(笑)。

D:氷の風呂に一緒に入ったよ(笑)。Riversは氷の風呂に入るのが好きなんだ。

-「This Song Saved My Life」はツイッターでたくさんのファンが呟いた言葉だけで、1つの曲の歌詞になったとのことですね。

P:昔から音楽は人にとってどれだけ重要かという曲を書きたいと思ってたんだ。ファンのことについて曲を書くんだったら、ファン達の意見を聞こうじゃないか、“SIMPLE PLANって聞いて君たちはどういう風に思うんだい?”ってツイッターで問いかけてみたらいろんな意見が返ってきたんだ。それを切り貼りしてすべてを繋ぎ合せたものがこの曲なんだ。俺たちが今まで書いてきた曲の中で最も重要な曲と言っても過言じゃないね。

D:スタジオにファン達が来てコーラスを歌ってくれたんだけど、次は早くこの曲をステージで演奏してみんなと一緒に歌いたいんだ。