MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

SONIC SYNDICATE

2008.09.29UPDATE

SONIC SYNDICATE

メンバー:Robin Sjunnesson(Gu)

インタビュアー:ムラオカ

-プロデューサーには前作同様、ヨナス・キェルグレンを迎えましたね? 他のプロデューサーは候補に挙がらなかったのですか?また再度ヨナスを起用した理由を教えてください。

僕たちはヨナス・キェルグレンと「Only Inhuman」で一緒に仕事をしたので、彼をまた使うというのがごく自然なことだった。今回はもっと巧くやれると判っていたからね。ヨナスはとても素晴らしい人で、アイデアが一杯あるんだ。彼は偉大なプロデューサーであり、僕たちの音楽スタイルも完璧に理解している。というのは彼のバンド、SCAR SYMMETRYは、僕たちとかなり同じジャンルにいると言えるからね。今回はこれが最高の選択肢だと感じていたんだよ。

-アルバムリリース後はIN FLAMES等といっしょにツアーを行うようですが、これはIN FLAMESのファンを取り込むチャンスですね!?

まったくその通りだね。僕たちにはIN FLAMESを聴くファンがいるし、IN FLAMESには僕たちを聴くファンがいる。だからこのツアーはとても素晴らしい時間になると思う。IN FLAMESはとても良い連中だから、楽しめるだろう。多くの会場がソールドアウトになっているんだが、そう聞くととても嬉しいね。僕たちはツアーが好きだし、IN FLAMESのような素晴らしいバンドとツアーできることはとてもすてきなことだ。

-日本盤には限定仕様盤としてDVD付のものもリリースされるとのことですが、どのようなDVDになっているのでしょうか?

日本向けのDVDの内容については何も確かなことは言えないんだけど、スタジオ・ダイアリーが収録されるのは確かだ。というのは、アルバムのレコーディングの時に相当録画していたからね。たぶん60分の実にくだらない内容になると思うよ(笑)。

-SONIC SYNDICATEとしての最終的な目標を教えてください。

目標は、世界中をツアーして、もの凄く成長することだ。一番の目標は、すべてを楽しむことだ。というのは、楽しくなくなったら、多分やめてしまうからね。お金のためだけにやっているんじゃないんだ。ツアー、パーティー、素晴らしい人たちと会うこと、そして世界を見ることが、僕たちにとってはすべてなんだよ。

-それでは最後に日本のファンにメッセージをお願いいたします。

やあ、日本のファンのみんな! メールや手紙をたくさん、どうもありがとう。本当にうれしいよ! 僕たちは早く日本にツアーに行きたいんだ。だからツアーがブッキングされると良いね。それまでは、どうか楽しんで僕たちの新譜「Love And Other Disasters」を聴いてくれ。じゃあね!