MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

FROM FIRST TO LAST

2008.05.25UPDATE

FROM FIRST TO LAST

メンバー:Matt(Vo)

インタビュアー:MAY-E

-インタビューは初めてなので、ちょっと昔までさかのぼって聞かせてください。06年、limpbizkitのウェス・ポーランドがサポート・メンバーとして着任したというニュースには大変驚きました。まず、ウェスがFFTLのサポートにつくことになった経緯を教えて下さい。それ以前にもウェスやlimpbizkitと交流はあったのでしょうか?

「ヒロイン」をレコーディングする前にベーシストがバンドからはなれて、プロデューサーだったロス・ロビンソンがウェスにベースを弾いてもらう事を提案したんだ。彼はスタジオに来て、アドリブのようにベースラインを考えてくれたよ。しかも今迄で最高のベースを聞けて興奮したね!リンプビズキットとは、それまで付き合いは無かったよ。

-ウェスって、どんな人でした?

彼は最高の人間だよ!自然な才能の持ち主で一緒にいるだけで刺激をうけるし、励みにもなるよ。

-FFTLとウェスの組み合わせは異色なようにも感じましたが、バンド内の雰囲気は実際のところ、いかがでしたか?

あれは予想外だったんだ。最初は、彼はレコーディングだけに参加する予定だったから。後にツアーに同行することにもなって、気付いたら長くバンドメンバーとして活躍してくれた。最終的に、彼のバンドに戻らないといけなくなったけどね。

-ウェスはツアー・サポートも努めたそうですね。FFTLのファンの反応はいかがでしたか?

最初は微妙な空気が漂ったけど、彼がステージでプレイをしたとたん、客たちは仕方なくても彼にエールを送るようになったよ。

-逆に、ウェスのファンからの反応はいかがでしたか?

うん。彼らはずっとサポートしてくれたよ。

-セカンド・アルバム以降はパンク~スクリーモ系バンドだけでなく、ヘヴィロック系のバンドとも交流を深めているようですが、特に仲の良いバンドがいたら教えて下さい。

若いやつらだったらFour Year Strong 、Brighten、Vannaが好きだよ!少し年上にやつらはEverytime I Die、The Bled、Fall out Boy、Hawthorne Heights、He is Legendが好きかな。

-またその後、レーベル契約が解除されるという出来事がありましたね。具体的に、キャピタルの中で何が起きていたのでしょうか?

キャピタルがアトランティックに買収されて、俺達を契約してくれた社員たちがクビになり、レーベルからほったらかされたんだ。同じ頃、サニー(※当時のボーカル)も声に問題が出始めて、彼はバンドから離れる決意をした。その後、今のマネージャーと契約して、彼がキャピタルからシュアトーンに移籍をさせてくれたんだよ。

-これだけ様々な困難にぶち当たりながらも、結成当時からマットとトラヴィスはバンドを離れることはなかかったですね。2人が出会ったきっかけと、バンド結成までの経緯を教えてください。

俺は高校生の時に「First Too Last」と言うポップ・パンクバンドをやっていて、トラヴィスも同じく「Eastdale」と言うバンドをやっていたんだ。客もほとんどいないライブでお互い知り合って、後に一緒にバンドを結成する事になったのさ。

-これまでに、解散の危機を感じた事はありますか?

うん、最初は考えた事もある。だけど、絶対そうならないと信じているからね!

-FFTLのヒストリーからは「最初から最後まで」というバンド名に込められた強い意思が伝わってくるようです。ところで、何故このようなバンド名にしたのでしょうか?

最初はカッコいいから使っていたけど、今ではいろんな意味を示してくれるようになったね。

-長いバンド名ですが、ファンの間でどのように呼ばれていますか?

「FFTL」だよ。

-そして、遂にメジャー・デビューですね!ニュー・アルバムを聴かせて頂きました。洗練されながらも、これまで以上にエネルギーに満ち溢れた素晴らしい作品だと思いました。アルバムを作り終えて、今のお気持ちは?

ハイ・レヴェルのミュージシャンと仕事ができる事にとても興奮しているよ!

-FFTLのヒストリーそのものがとてもドラマティックですが、実体験をそのまま歌詞にすることはありますか?

このアルバムの歌詞は俺とデレクがほとんど書いているんだ。もちろん、ネタは人生経験からだね。