MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

The Atlas Underground

RAGE AGAINST THE MACHINE、そして近年はPROPHETS OF RAGEの天才ギタリストとして知られるTom Morelloによる、初のソロ名義アルバム。ミクスチャー/クロスオーバー・ロックの先駆的存在だった彼らしく、今作では様々なアーティストをフィーチャーし、打ち込みをメインにしたダンス・ミュージックを展開している。ワウやワーミーを使ったリフやスクラッチなど、Tomらしいギター・プレイが全編にわたって生かされてはいるものの、ギターががっつり前面に出た楽曲は少なく、それぞれの楽曲のノリに調和したテイストで盛り込まれているといった感じだ。ソロだからこそできた自由な発想と、これまでの経験に基づいた唯一無二の世界観が融合し、新機軸を打ち出した作品。 山本 真由