MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

stereoscope

GARI

『stereoscope』

Release Date : 2015-08-05
Label : メディアファクトリー
¥2,160

前作『Harmonik / Electrik』から4年ぶりになる5thアルバムは、すべてにおいて振り切れたエクストリームな1枚に仕上がった。表題は立体メガネという意味らしく、ヘッドフォンで聴くと、あらゆるところから音が立体的に飛んでくる仕掛けが施されている。ゆえにその立体メガネを持ち合わせたリスナーにしか感じ取れない、という挑戦的な気持ちが込められている。パンク、エモ、ロック、エレクトロ、ソウル、ファンクなど多彩なジャンルを取り入れているが、それがGARI流のオリジナル・サウンドに染められ、とにかく一音一音が刺激的で、1曲1曲に込められた情報量が途轍もなく濃密。聴き手に好き嫌いを問うような音像かもしれないが、ここまでやってくれたら痛快!バッキンバッキンのロックを味わって欲しい。 荒金 良介