MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

#000000has_it_all.

2018.06.05UPDATE

2018年06月号掲載

#000000has_it_all.

メンバー:草太(Vo) 寛人(Gt) RAGUCCI(Gt/Prog) 遼真(Ba) 翔(Dr)

インタビュアー:吉羽 さおり

-こうしてじっくりと時間をかけて、バンドにとって最初の作品が完成しましたが、今どういう想いでいますか。

草太:僕は毎日寝る前に今作を2周くらい繰り返して聴いてます。そのくらい、満を持してのミニ・アルバムというか。

遼真:それに比べてこの人(RAGUCCI)は全然聴かないんですよ。自分で作っておいて、一切聴かない。

RAGUCCI:別に、嫌いとかじゃないんです。聴くとちょっと悔しくなるんですよね。

-もっとできたこともあるのに、と?

RAGUCCI:ここ2年くらいの間で、正直自分でもびっくりするくらい作曲のスキルが上がった自信があるんです。このバンドで最初に曲を作り始めたのが1年3ヶ月くらい前になるんですけど。1年以上かけて今回のアルバムを作っているので、最初にできた曲と最後にできた曲では、作曲者の目線ではクオリティが全然違うんです。そう考えると、今やったらもっとあれができるのに、これができるのに、っていうのが出てきてしまっているんですよね。まだライヴでやってないのに何言うてんねんって話ですけど(笑)。だから、あまり聴けないんですよね。めっちゃ好きな曲ばっかりなんですけど、もっとこうしたかったな、というのを考えてしまいますね。

-初期の曲というと、ちなみにどの曲ですか。

草太:「モノクローム」と「ASTAGE」ですね。

-なるほど。「ASTAGE」は今回の6曲の中でも、一番ギター・ロックな曲だなと思ってました。

RAGUCCI:ベースの遼真は最初にこの「ASTAGE」を聴いて加入しているので、まさかこんなに3連符とかさせられるなんて思ってなかったんじゃないですかね(笑)。

遼真:こういうバンドなんだな、と思って加入したら、「LOSE ONE」を聴かされて。

-激しい曲ですね(笑)。

遼真:やめようかなと思いました(笑)。

一同:(笑)

-今作でリリースとライヴが同時にスタートして、いよいよバンドが動き出す感じですが、ちなみにこの"#000000has_it_all."というバンド名は、誰のアイディアですか。

翔:僕が考えました。欲張ったバンド名にしたいというのがあって。厨二っぽい感じも欲しかったし、色も入れたかったし。

草太:色を入れると売れるっていうジンクスもあるからね。

翔:あとは、Twitterのハッシュタグにもなりたいし。

-なかなかすんなりと読んでもらえないところもありますよね。

翔:僕は、読めなくてもいいと思っていたんですけど、メンバーはみんなバンド名を書くときにかっこつきで"(ブラックハズイットオール)"って書くんです。僕は書かなくてもいいかなと思っているんですよね。わからなければ、調べる人もいると思うし、音楽を聴いて"いいな"と思ってくれた人は、たぶん調べてくれると思うんです。そういう変な自信もあったから、こういう凝った名前にしたいなと思って。でも一番は、厨二心をくすぐられるかなと思ってます。

草太:意味は?

翔:"黒にはすべてがある"という意味になるんです。

遼真:それ、ココ・シャネルの言葉だけどね(笑)。あとは、全部の色を絵の具で混ぜると黒になるんですよね。

翔:意味としてはあとづけなんですけどね。僕らの音楽も、いろんな色が混じっているし、黒だったらすべて包めると思うので。1回覚えてもらったら忘れられないと思うし、いい名前だと思います。