MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

EVIST

2014.06.11UPDATE

2014年06月号掲載

EVIST

メンバー:壱 (Vo)  優 (Gt)  剛 (Gt)  P's (Dr)

インタビュアー:西浦 雅人

-はじめてのインタビューとなりますので基本的なことから教えてください。EVIST結成に至った経緯を教えていただけますか?

壱:某ウイルス開発研究所の同期で、俺が人体実験を彼等(現メンバー)で試したのがきっかけなんですよねぇ......で、楽器を持たしたんですよねぇ......(笑)。

-メンバー4人それぞれどのようなバンドやジャンルから影響を受けてきたのでしょうか?

壱:オールディーズですね。

優:KILLSWITCH ENGAGEだビー。

剛:音薬師Ronだビー。母の唄は最高だビー。

P's:リミリメってバンドだビー。もう解散してるけど......。

-皆さんそれぞれ今までで1番感銘を受け印象に残っているアーティストのライヴ、コンサートを教えてもらえますか?

壱:EVISTのライヴでしょ。

優:DVDで見たジャッキーチェンのポリスストーリー。

剛:音薬師Ronのコンサート。

P's:木下大サーカス。

-EVISTというバンド名の読み方は変則的ですね。"V"は数字の"5(ご)"に当ててるのでしょうか?またバンド名の由来を詳しく教えていただけますか?

優:EVISTはまさに周りにとらわれず、己が道を行くですビー。あとVに関してはメンバーの人数だビー......。でも1人足りないじゃないか......と思われるでしょうが、実は壱が二重人格なので合わせて5人ってことなんだビー。

-2013年12月にはベースの楼氏が脱退したようですが、結成から今までメンバー変遷があれば順を追って教えてください。

P's:そんなもんないビー!!

-また楼氏以降メンバーにベースがいないようですが、レコーディングやライヴをどうしてるのでしょうか?

剛:ライヴはウイルス開発研究所の最先端テクノロジーを駆使したハイパー低音発生装置でやってるビー。

壱:で......レコーディングに関してはうちの事務所の社長です(笑)。

-2012年9月には1stミニ・アルバムをリリースしていますが、これはバンドにとって始めての作品だったのでしょうか?

優:そうだビー!!ライヴ会場限定だビー!!

-ちなみにどのような作品でしたか?

P's:まだこの頃は半分人間だったビーから今作よりも演奏が下手だビー!!なので......超貴重だビー!!みんな買えビー!!

壱:おめぇ!ええかげんせぇ、注射するぞ!

全員:爆笑

-今作『Episode1』は約2年ぶりの作品ですね。完成した今の気持ちを教えていただけますか?

壱:これで東京はじめ日本全土がエゴウィルスに感染できる思うとゾクゾクするぜっ。ひゃーひゃっひゃっ。

-アルバムの制作はいつ頃から始めたのでしょうか?

剛:俺たちにとっては紀元前の夏だけど......みなさんの時間でいうと昨年の夏だビー!

優:まぁようするに、昨年の夏だビー。

全員:爆笑

-どういった環境でレコーディングした作品であるか教えていただけますか?

P's:世界に1つしかないハイパー原子力マイクロチップを頭に埋め込みスーパー防音壁の中で長時間監禁され腐食と腐敗を繰り返し......p@9l¥q。

優:まぁようするにうちの事務所のスタジオってことだびー(笑)!