MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

Hundred Percent Free

2010.02.10UPDATE

2010年02月号掲載

Hundred Percent Free

メンバー:B-BURG(Hybrid Programmer) KAZ(Dr)
SIG(Gt) Ko-KI(Vo&MC) Tack(Vo&MC)

インタビュアー:ムラオカ

-メジャー・デビューおめでとうございます。メジャーに移籍した今、いろいろと周囲の環境に変化はありましたか?

KAZ:やってること自体は割りと今までと変わらないんですけど、取材などが増えました。

Ko-KI:僕の親がより一層暴走し始めて、周りにメジャー・デビューしたと言い触らすのでそれを抑えるのに必死ですね。

-それぞれの音楽を始めたきっかけは何でしょうか?

B-BURG:僕は元々名古屋のクラブ・シーンでHIPHOPのDJをやっていまして、自分でイベントもしていたのですが、その主催のイベントでKo-KIがラップをやらせてくれと遊びに来て、それがKo-KIとの出会いになって、そこから僕はHundred Percent Freeに参加することになりました。僕は元々HIPHOPが好きでそこから音楽に入り込んでいった感じですね。

-HIPHOP出身ということでロックをやることに抵抗はありませんでしたか?

B-BURG:スクラッチの音が特に好きなのですが、HOUSE OF PAINの「Jump Around」が凄く好きだったのですが、そこのDJがロック・バンドに入ったという話を聞いて、調べてみたらLIMP BIZKITというバンドで、そこからLINKIN PARKだったりとDJが入ってるロック・バンドを聴き始めましたね。そういうLINKIN PARKだったりLIMP BIZKITというところが外のメンバーみんなとの共通項として持っていたんですけど、僕がそこにHIPHOPやDJの角度から入っていったんで面白い出会いが出来たなって思っています。

KAZ:僕は中学校のときにギターを始めて、なかなか上手くならなくてたまたま一緒にバンドをやっていた子のお父さんがドラムをやっていたんですね。そこで叩いたのがきっかけですね。叩いてみたらこっちの方がギターより楽しいなって思いましたね。恐らくリズムが好きなんだと思います。

SIG:僕は中学生の頃に卒業生を送る会というのがあって3年生の先輩がライヴをやっているのを見て単純にかっこよくて自分も楽器をやりたいなと思い音楽に入っていきました。

Ko-KI:マイクを持つきっかけになったのは、RIZEのJesseを見てかっけぇなと思ってからですね。以前RIZEの「Why I’m Me」のCMをやってたんですけど、こういう風になりてえなと思って、そっからRIZEのコピーを仲の良い友達とやろうぜってなってそっからステージに上がるようになりましたね。

Tack:ちっちゃい頃から歌が好きで、漠然と歌を歌っていましたね。LINKIN PARKのChesterがかっこいいなと思ったのがこのバンドに入るきっかけというか、一番最初にSIGからこういうバンドをやりたいんだって聞かされた時の音源がLINKIN PARKだったんですが、それが単純にかっこ良くて、今もやっぱり一番尊敬しているアーティストですね。

-メンバー皆さんはLINKIN PARKが好きだという共通点があるとのことですが、LINKIN PARKのどのような点が好きですか?

SIG:繊細だと思います。うちらもそうなんですけど、DJが生楽器とリンクしてくる部分がかっこいい要素の1つだと思いますね。あとツイン・ヴォーカルの魅力が最大限に生かされてるんじゃないかなと、最新アルバムはちょっと違うなとは思いますけど(笑)

-Mike Shinodaが少し引っ込んでしまった感じですよね。

SIG:そうですね。あのツイン・ヴォーカルのバランスがLINKIN PARKなのかなと思っちゃいますけど。僕らが結成した時くらいに『Meteora』がリリースされた頃だったと思うのですが、凄い衝撃でしたね。

-バンド名である“Hundred Percent Free”という名称にはどう言った意味が込められているのでしょうか?

KAZ:“Hundred Percent Free”という名前を付けた時にジャンルの垣根のない音楽をやりたいって話していたのでちょうどバンド名とリンクした感じですね。

-全会一致でこのバンド名に?

KAZ:実は最初は30 Percent Freeだったんです。

-(笑)本当の話ですか?

KAZ:はい(笑)

Tack:中途半端だったから上げました(笑)

-他にみなさんが好きなバンド、アーティストを教えてください。

SIG:(激ロックマガジンを見ながら)これに載ってるのですが、fadeは好きですね。音が日本のバンドじゃないですよね。メロディの作りとかリフとかも普通に聴いたら日本人だと思わないですよね。

Tack:この前メンバーにも聴かせたんですけど、DEAD BY APRILというバンドがシンセも入っていて鋭い音が新しい感じでしたね。日本のバンドだったら海外でも活躍しているDIR EN GREYとかも好きですね。