MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

The Fear Of Fear

SPIRITBOX

『The Fear Of Fear』

Release Date : 2024-02-02
Label : Rise Records

CD : ¥2,168 → ¥1,794
amazonTOWER RECORDSTOWERHMV

2021年のデビュー・アルバム『Eternal Blue』が米ビルボードで13位にランクインし、一躍シーンのトップ・アクトとなったSPIRITBOX。元AS I LAY DYINGのJosh Gilbert(Ba)加入も話題を呼んだバンドの最新EPは、『Eternal Blue』で確立した攻撃性と美のスタイルをさらに研ぎ澄ませながら、世界観の拡張を図った作品だ。ディスコグラフィの中でも群を抜いて暴力的な「Cellar Door」で幕を開け、「Jaded」では強靭なリフの上でCourtney LaPlante(Vo)の憂いを帯びたクリーンVoとドリーミーなシンセがキャッチーな美しさをもたらしている。強烈なグロウルが突き刺さる「Angel Eyes」も素晴らしいが、エモ/ポップ・パンクまでも手中に収めた「The Void」はまさに新境地。EPを締めくくる「Ultraviolet」もCourtneyのクリーンVoの魅力を存分にフィーチャーしていて、メタルに馴染みのないリスナーをも虜にすることだろう。バンドは本作発表後も「Jaded」のグラミー賞®ノミネートや、MEGAN THEE STALLIONの公式リミックスへの参加など、シーンにとどまらない活躍を繰り広げているが、今後どんな世界を見せてくれるのか引き続き注目したい。 菅谷 透