MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

The Greatest Mistake Of My Life

HOLDING ABSENCE

『The Greatest Mistake Of My Life』

Release Date : 2021-04-16
Label : ワードレコーズ

ウェールズのポスト・ハードコア・バンド HOLDING ABSENCEが、2ndアルバムをリリースした。デビュー・アルバムからその完成度の高い世界観が注目されていた彼らだが、今作ではさらにその深淵を見せている。エモーショナルなメロディとドラマチックなアレンジは、まるで映画のサントラのようで、楽曲ごとに物語を感じることができる。アルバムのタイトルが"人生最大の過ち"であるように、明るくポップな内容ではないが、降り注ぐ轟音と叩きつけるシャウトに絡み合う、慈雨のごときエモメロがとても心地よい。中でも、Lucas Woodland(Vo/Key)と彼の姉妹であるCaitlinがデュエットしているTrack.9は、幾重にも重なり合う息の合ったハーモニーが美しい楽曲だ。 山本 真由