MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

BEARTOOTH

2016.07.19UPDATE

2016年07月号掲載

BEARTOOTH

メンバー:Taylor Lumley(Gt)

インタビュアー:村岡 俊介(DJ ムラオカ)

-Crossfaith主催のACROSS THE FUTURE 2016に出演が決定しましたが、Crossfaithとはたびたび海外で一緒にツアーを回るなど関係が深いと思います。まずはあなた方と彼らとの出会いについて詳しく教えてください。

Crossfaithとは2015年にイギリスの"Slam Dunk Festival"で出会ったんだ。一緒にブラブラしているだけでも本当に楽しい最高の奴らで、最終的にはとても仲良くなったよ。

-今回ACROSS THE FUTUREに参加することになった経緯を教えてください。

奴らは俺たちの友人だから、"ツアーを一緒にやらないか?"とオファーしてくれたんだ。とにかく断る理由なんてなかったよ!

-初めてCrossfaithのパフォーマンスを目の当たりにしたときの感想を教えてください。

正気とは思えないくらい"すごい"と思った。観ていてとても楽しいし、演奏のスキルも驚くほどあるんだ。

-7月6日にBEARTOOTH待望のニュー・アルバム『Aggressive』の日本盤がリリースされました。日本でCDがリリースされたことに対してコメントをお願いします。

すごいことだよ。2、3年前は、日本にツアーで行くのはもちろん、アルバムが日本で発売されるなんてことも夢にも思わなかったんだから。

-今作の聴きどころを教えてくれますか?

このアルバムを思いどおりのサウンドにするのに、本当に長い時間かかったよ。このミックスは、アルバムの中でも俺たちが気に入っているところのひとつなんだ。

-Track.13「Body Bag」ではゲスト・ヴォーカルにCrossfaithのKoieを招いてRed Bull Studios Tokyoで制作されていますが、どういった経緯でこの曲が制作されたのでしょうか?

この曲は最初にライヴでやったんだ。日本でCrossfaithとショーをやった次の日、まだ街にいたKoieが、俺たちと一緒にレコーディングしてくれたんだ。すごく楽しかったよ。

-オフでの話題となりますが、Crossfaithはかなりのパーティー野郎だと聞きましたが、BEARTOOTHはいかがですか(笑)?

俺たちは特にパーティー・ピープルの集まりってわけじゃないよ(笑)。みんなでつるむし酒もたまには数杯飲むけど、ワイルドになりすぎるってことはないね。

-あなたが最も仲の良いCrossfaithのメンバーはどなたですか?

KoieとHiro(Hiroki Ikegawa/Ba)とは今まで結構つるんできたね。とても親しい友人だと思っているよ。

-昨年12月に"RED BULL LIVE ON THE ROAD 2015"で初来日を果たしましたが、日本のオーディエンスの反応はいかがでしたか?

すごかったね。俺たちにとってはまったく新しい体験でもあった。だから、今回また日本に行って、もっと多くのショーができることにとてもワクワクしているんだ。

-ライヴ以外でも日本を満喫できましたか? 観光や和食は体験できましたか?

ショーの翌日に1日だけ観光できたよ! 残念ながら日本にはあまり長くいられなかったんだ。だから、あまりたくさん観光できなかったな。

-一緒に来日するENTER SHIKARIとの交流はありますか?

彼らのことはあまりよく知らないけど、素晴らしいって噂を聞いているよ。

-ENTER SHIKARIについてどういった印象を持っていますか?

彼らは素晴らしい奴らだと思うね。彼らが守ろうとするものは100%支持するよ。

-ありがとうございました。最後にACROSS THE FUTURE 2016への意気込みを聞かせてください。

俺たちは、また日本に行けることをとても楽しみにしているんだ。みんな、もうすぐ会おうぜ!

  • 1