MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

SMASH HIT COMBO

2015.11.16UPDATE

2015年11月号掲載

SMASH HIT COMBO

メンバー:Hincker Brice(Dr)

インタビュアー:山本 真由

-ニュー・アルバム『Playmore』のリリース、おめでとうございます。激ロック初登場ですので、まずはバンド・メンバーの紹介をお願いします。

ありがとう! 俺達はデスコア、Djent、ニューメタル、ラップ、ビデオ・ゲーム、オタク文化などの様々な音楽のスタイルをミックスした、フランスの6人組バンドだよ。Paul(Vuillequez)はラップ、Max(※Maxime Keller)はクリーン・ヴォーカルとスクリーム、Bat(※Baptiste Ory)とChon(※Anthony Chognard)はギター、Matt(※Matthieu Willer)はベース、そして俺はドラムだよ。

-2004年結成とのことですが、今作が日本デビュー作となりますので、これまでの活動について教えてください。

結成当初は、小さなリハーサル・スタジオで音楽を作ったりしていて、いくつかのショーもやったりしてたんだ。そのあとに最初のアルバム作りを始めてね。ただ、俺たちが住んでる街はとても小さくて田舎だったから、誰のプロデュースも受けず、自分たちだけでアルバム制作をスタートしたんだ。それから、そのアルバム『Nolife』(2009年リリース)と最初のビデオ「Hostile」(2009年リリースの1stアルバム『Nolife』収録)をリリースしてからショーやツアーのオファーを多くもらったんだ。そしてフランスでツアーを行って、今ではヨーロッパ、ロシア、カナダでもツアーを行ってるよ!

-フランスではヒップホップの文化も根づいていると思いますが、あなたたちのようなラップコア/ミクスチャー・ロック・バンドも数多く活動しているのでしょうか?

そうだね、俺たちの場合は活動当初よくPLEYMOと比較されていたんだ。同じ要素を持っていたからね。ただ、今作でそれは払拭できたよ。あとフランスには俺たちみたいなバンドは多くないよ。イギリスのHACKTIVISTと比較されることはたまにあるね。

-今年の6月にはLIMP BIZKITと共演していますね。あなたたちの音楽性の基礎は、やはり彼らのような90年代のニューメタル・バンドなのでしょうか?

もちろん、俺たちは全員90年代のあらゆるニューメタル・バンドを聴いて育ったんだ。その時代のシーンはまさに黄金時代だったね! この時代の音楽にはとても影響を受けているよ。だからLIMP BIZKITとの共演は本当に素晴らしい重要な経験だったよ!

-また、アニメやゲームなどの日本の文化からも影響を受けているようですが、日本という国に関してどのような印象を持っていますか?

もちろん、俺たちは任天堂とセガの8bitサウンドで育ったからね。ビデオ・ゲームの成長とともにね。子供のころの貴重な思い出だよ。そのゲームたちはすべて日本で生まれているからね。日本のアニメ、ゲーム、それは俺たちのサウンドと歌詞にも大きく影響しているよ。素晴らしい文化をもっている国だね!

-特に好きなゲームや、影響を受けた作品などあれば教えてください。

そのすべてを挙げるととても長くなるな。いくつかお気に入りを挙げるとしたら、ゲームは"ストリートファイターII"、"スーパーメトロイド"、"ゼルダの伝説"、"スーパーマリオ64"、"THE KING OF FIGHTERS"、"サイレントヒル"、"メタルギアソリッド"、アニメは"AKIRA"、"ベルセルク"、"BLEACH"、"DEATH NOTE"、"ドラゴンボール"、"機動戦士ガンダム"、"聖闘士星矢"だね!

-ニュー・アルバムの『Playmore』なんですが、まさか日本のゲーム会社の"プレイモア"からとったわけではないですよね......?

そうだよ! 90年代のフランスではネオジオが最高の格闘ゲーム機だったんだ。ただそのゲーム機は当時フランスでとても高価で誰もが持っていたわけではないんだ。その当時へのオマージュ、ビデオ・ゲームの世界と俺たちの音楽をリンクさせる方法のひとつとしてそのタイトルにしたんだよ。