MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

A STATIC LULLABY

2009.04.16UPDATE

A STATIC LULLABY

メンバー:Joe Brown(Vo)

インタビュアー:MAY-E


-キャッチーさを残しながらもスクリーム・パートが増えているなど、アグレッシヴな楽曲が揃っていますね。スクリーム・ヴォーカルのJoe Brownのライヴでの負担はより増えたのでは?

ハハハ(笑)、そんなことはないよ。
俺はうがいをしたりサンドペーパーを噛んだりして口の中を整えてから、タバコを吸ったりしてるしね(笑)長いツアーの間は、いつもそうやっているんだ。

-どの楽曲も素晴らしいのですが、特に「The Prestige」が気に入っています。アルバムを代表してこの曲の背景を教えて下さい。

「The Prestige」は、俺もとても気に入っているよ。俺が考えたコンセプトのストーリーの中の最後の曲になるんだけど、歌詞がとても好きなんだ。是非シングルカットしたいなと思っているよ。

-シークレット・トラックに収録されているBritney Spearsの「Toxic」のカバー曲も最高でした。クラブでスピンするとかなり盛り上がります。まず、誰のアイデアでこの曲をカバーすることになったのでしょうか?また、アレンジはメンバー全員で考えたのですか?

Danがこの曲をカバーしようっていうアイデアを思いついてBritneyのオリジナルのBPMそのままにフィットするようにアレンジしたんだ。俺達らしいものに仕上がったと思うし、ライヴでプレイするとみんな盛り上がってくれるよ。

-この曲が、その後『PUNK GOES POP』に収録されることが決まりましたが、かなり評判が良かったのではないでしょうか。

そうだね。とてもこの曲を気に入ってもらえているよ。

-また、「Toxic」のヴィデオ・クリップも作られたようですが、当初からこのヴィデオを作る予定はあったのでしょうか。楽曲同様、セクシーな仕上がりですね。

うん、もともとPVは是非作りたいと思っていたんだ。皆にこの曲を楽しんで、気に入ってもらえるだろうと思っていたからね。

-あなた方の「Toxic」に、本家Britney Spearsからコメントはありましたか?

まだBritneyからメッセージはもらっていないんだけどそのうちもらえることを期待しているよ。

-これまではスクリーモというラベルを貼られることも多く、うんざりしているでしょうけど、最近はそんなことも少なくなったのでは?

そう、俺達はヘヴィロックバンドなんだ!!まぁ、好きなように俺達のことを言ってくれても構わないんだけど・・・。でも、俺達の音楽はメロディや構成がしっかりとしていると思うし、人々に十分刺激を与えていると思うよ。それはトラディショナルなロックンロールそのものだと思うんだ。

-これまでに来日の経験がありませんが、予定はないのでしょうか?あなた方のショーをぜひこの目で見てみたいです。

うん、俺達も是非日本に行きたいと思ってるよ!!できれば今年中に日本にも行かせてもらうようにレーベルサイドと話をつけたいと考えているんだ。日本のファンのみんなのことも愛しているし、できるだけ早く会いに行きたいと願っているよ。

-今後の予定を教えて下さい。

とにかくツアー、ツアー、ツアーの連続だよ!!これでもか、これでもか、これでもかってな感じでね。

-日本のASLファンへ向けて、メッセージをお願いします。

日本に行けることが決まったら、最高のライヴパフォーマンスでみんなを興奮させてやるぜ!!日本のファンのみんなと一緒にライヴで盛り上がれるのが待ちきれないよ!!