MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

ZON

2017.08.09UPDATE

2017年08月号掲載

ZON

メンバー:Azu#(Vo) Mii(Gt) 834(Dr)

インタビュアー:KAORU

関西の3ピース・ヴィジュアル系ラウドロック・バンド、ZONが本誌2回目の登場。5作目のシングル・リリースに伴い、表題曲のみ聴かせてもらったうえでインタビューを敢行した。今回は音楽的な部分だけでなく、各々のメンバーの人物像を掘り下げる、楽しい内容となっている。フロントマンのAzu#は少年のような無邪気さがあり、なおかつ捻くれっぷりが全開なのだが、絶妙なバランスのメンバーの関係性から紡ぎ出される音には、鋭い棘が見え隠れする。

前回のインタビュー(※2017年3月号掲載)のあと、心斎橋VARONで初のワンマン・ライヴを行ったそうですが、ライヴはいかがでしたか?

Azu#:うーん、あんまり覚えてないんですけど。楽しかったですよ。初ワンマンだからって友達もたくさん来てくれて。"愛されてるなぁ"と(笑)。

Mii:意外とワンマンらしい感じのワンマンになったと思います。13曲くらいやりました。

834:ずっと通常イベントばっかりだったので、それはそれで楽しいんですけど、そこで物足りなかったものが"やっとできたな"っていう感じでした。やっぱり、長時間のライヴでこそ出せるものってあるじゃないですか。すごい楽しかったですね。"次はこうしたい"っていう意欲が湧きました。

-8月16日にシングル『Mr.GONG』がリリースされますが、現時点では表題曲の「Mr.GONG」のみを聴かせていただきました。制作はワンマンを終えてから取り掛かったのでしょうか?(※取材日は6月29日)

Azu#:いや、ワンマンでは「Mr.GONG」をやったんですよ。

Mii:かなり前からあった曲だったんですよね。

-そうだったんですか。"Mr.GONG"というタイトルには、どういう意味が込められているのでしょうか?

Azu#:"GONG"っていうのは、ベルのゴングのことなんですけど、あんまりこういうタイトルをつけてる人はおらへんかなっていうのと、MVをボクシングのリングで撮ったので、どうせならそれにまつわるタイトルにしたいなと。

-原曲を作ったのは?

Azu#:僕が書いてます。

-これまでのシングル曲とは少し趣が違って、レトロっぽいコード感やベースのフレーズも際立っていますね。ベースを弾いているのは『check it out』(2017年3月リリースの4thシングル)と同じくサポート・ベースの四季さんですか?

Azu#:いや、今回は僕が......。

-えぇ! そうなんですか。ベースは趣味とおっしゃってましたが......この曲は特にベースが肝になっていますよね。

Azu#:そうですね。もっともっともっとやればよかったなと(笑)。スカっぽい感じの曲が欲しかったんですよ。そういう曲は作ったことがなかったので。

-歌のメロディもキャッチーで覚えやすいですね。

Azu#:歌はレコーディングが終わってからさらに変えたんですよ。

Mii:レコーディングしたあとに突然、お悩み相談の電話がかかってきて。"録り直したいです!"って。

Azu#:録り終わってから速攻で(笑)。少しサビを変えました。

-なるほど。原曲はどこまで作ったのですか?

Azu#:コードとべースですね。

-Miiさんと834さんは、原曲を聴いてすぐにアレンジが浮かびましたか?

Mii:いや、結構悩みましたよ。イントロのビートが始まったあとのフレーズ(0:08~)なんですけど、前日くらいまでずっと悩んでました。

-このヘヴィなリフを後づけしたのですか?

Mii:これは最終的に、もともとのデモの段階からそこまでいじってないんですよ。何回もいじって何回も消して、いろいろ詰め込んでは詰め込んで、最終的に目立たせたい部分はどこだろ? って悩んで、結局は最初の形に戻して戻してっていう感じになったんですよね。あと、先にMVの視覚的なイメージがあって、コンセプトから曲を組み立てていくという、今までにない感じの作り方でした。

-なるほど。ドラムはテンポが速くてイントロから畳み掛けてくるような雰囲気ですが、ビートは834さんがつけたのですか?

Azu#:あ、ビートも俺がつけました。"バンバンバンバン! ババババババ!"って(笑)。

834:解釈してるのがこんな感じで(笑)。そこから若干アレンジはしたんですけど、ベース・ラインが結構キメてくれてるので、ビート・パターンはそんなにいじらず、シンプルな感じになってますね。この曲はレコーディングもサラっと終わりました。

-「Mr.GONG」も前作までと同様に、反抗心が前面に表われているように感じますが、具体的な歌詞のテーマというのは?

Azu#:まぁ......最近またちょっと捻くれてるんで(笑)。なんか最近って、"スタートするんだぞ!"みたいな歌が多いじゃないですか。"もう始まってるから動けよ!"みたいな。なんかそういう曲が鬱陶しいなっていうか。

-? と、いいますと?

Azu#:なんか、そういう感じの歌ってありません? "ロック名言集"みたいな(笑)。

-あぁ、やはり俯瞰的に物事を見ていますね。名言的なものはSNS上で見かけたりもしますが、"ありがちでイヤだな"ということですか?

Azu#:そうなんですよ。もう、"フツー"っていうのはやめようって思って。