MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

HUNTRESS

2012.06.08UPDATE

2012年06月号掲載

HUNTRESS

メンバー:Jill Janus (Vo)

インタビュアー:米沢 彰

-デビュー・アルバム『Spell Eater』のリリースおめでとうございます。1作目からアメリカ、ヨーロッパ、そして日本でのデビューとなりましたが、今のお気持ちを教えて下さい。

私たちは『Spell Eater』をとても誇りに思っているわ。そして、あんなにサポートしてくれるレーベルを持って私たちはとても幸せ者。Napalm Recordsは同じヴィジョンを共有しているの。私たちの人生の中で一番マジカルな時間を過ごしているわ。

-今回が初のインタビューとなりますので、結成の経緯、これまでの活動などを簡単に教えて頂けますでしょうか?

私はHUNTRESSのメンバーを長年ずっと探していたわ。ロサンゼルスでアンダーグラウンド・メタル・バンドのPROFESSORに出会って一緒になってから、まだ2年しか経っていないの。その間、一度だけメンバー・チェンジをしてより集中して強くなったの。去年はデビュー・アルバムである今作品の制作に全力を注いでいたわ。

-あなたは10代の頃にオペラ歌手としてヨーロッパ・ツアーを経験されたそうですね。それはどういった経緯でツアーに参加することになったのでしょうか?

私は10歳でオペラで歌い始めたわ。私の母は私の生まれ持った特別な歌の才能に気付いていて、オーディションに連れて行ってくれたの。私は4オクターブのコロラトゥーラ・ソプラノの声域を持っているの。それって、ガラスを壊したりイルカを鳴かせるような種類の声のことよ。まだ練習中! ヨーロッパ・ツアーは14歳の時に経験したわ。そしてずっと前から、私の生きる目的は歌手になることだと分かっていたわ。

-オペラ歌手と今のバンド活動へと至る経緯が中々イメージできないのですが、どのような経緯で今のバンド活動へと足を踏み入れていったのですか?

続けて来た正統派のトレーニングが私のスクリームの土台よ。 私は小さい頃からずっとメタルが好きだったの。特にスラッシュ。SUICIDAL TENDENCIESが初恋だったわ。いつも更に深い暗闇を求めていて、劇場では物足りなかったのよ。ディレクターや俳優と喧嘩をしていたり、自分の曲を歌っていないことでフラストレーションも溜まっていった。だから私は自分自身のプロジェクトのために曲を書き始めたの。そしてデモを録って、やっと自分のバンドを見つけたわ。私がHUNTRESSの前にやってきた全てのことは、その瞬間のための準備だったのよ。自分の目的を生きるため、長年努力し苦労し続けてきたわ。努力は一生終わらないけれど、今私はHUNTRESSのためだけに生きているし、それは最高のことよ。

-あなたのヴォーカル・スタイルはいくつもの歌い方を使い分け、ハイ・トーンのクリーン・ヴォーカルからグロウル、デス・ヴォイスまで、すべてをハイ・レベルに歌いきっていますが、この歌唱力の幅広さは10代の頃の経験が土台となっているのでしょうか?

たぶん私のトレーニングと、魔術への献身的な思いが理由だと思うわ。私の造り出すサウンドはだいたい、頭蓋骨のてっぺんから突き刺さるようにおりてくるの。奇妙な、違う世界に繋がる“声”を感じるのよ。私のライフ・スタイルは変わったわ。“声”に従うようになったのよ。彼女が主導権を握っているからね。

-日本に先駆けて、地元アメリカそしてヨーロッパでリリースを迎えましたが、反応は如何ですか?

あまりに素晴らしい反応ばかりでちょっと驚いているところよ! だって、私たちはただヘヴィ・メタルとマリファナと犬が大好きな5人のキッズなのよ。大好きな音楽を書いて、私たちのヴィジョンを誰にも絶対に邪魔させない。一番初めからずっと信じて来たの。私たちのサウンドは常にルーツであるヘヴィ・メタルに忠実でいたわ。その正直な心が私たちに最初の成功を与えてくれたのだと信じているわ。

-バンド名がアメコミに登場する女性キャラクター“Huntress”と同一ですが、これは意図したものなのでしょうか?

この名前は狩猟の女神であるアルテミスからとったの。私はニュー・ヨークのCatskill Mountainにあるシカ牧場で、自然と動物に囲まれて育ったわ。そこからこの名前が生まれたの。

-Jillのビジュアル・イメージはこれまでにない、非現実的で不思議なメイクとコスチュームですが、これはアニメやゲームからの影響でしょうか? バンドのコンセプトや今のビジュアルのベースとなったイメージがありましたら教えて下さい。

私は魔法にインスパイアされたの。私の姿は段階的に変わって行くわ。あなたは一番初めの私“The Maiden(娘)”を見たのよ。そして今私は“The Mother(母)”に進化しているの。そして最終的には“The Crone(老婆)”、真のHUNTRESSの姿になるわ。