MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

ME IN A MILLION

2014.05.15UPDATE

2014年05月号掲載

ME IN A MILLION

メンバー:Lukas Conrad (Vo)

インタビュアー:米沢 彰 Translator:Hiro (Peanuts For A Party Boy)

-ISSUESのTyler Carter、CAPTURE THE CROWNのJeffrey Wellfare、更にはプロデューサーのCameron Mizell自身など非常に豪華で多様なゲスト・アーティストを招いていますが、それぞれどういった経緯で参加することになったのでしょうか?

もともとの交流はまったくなくて、Cameronが紹介してくれたのがきっかけだね。それで彼らの歌うパートを書いたのさ。

-ゲスト・アーティストとのレコーディングはいかがでしたか?

最高にナイスな奴らで、参加してくれてとても嬉しいよ!!

-それぞれのトラックごとに展開が様々で、ME IN A MILLIONの多様な音楽性のバックグラウンドが感じられます。メンバーはどういったジャンルやアーティストを好んで聴いてきたのでしょうか?

最初に言ったように俺たちはいろいろなジャンルの音楽から影響されていて、Daniel(Gt)とDavid(Gt)はTHE BEATLES、THE ROLLING STONES、Eric Claptonが好きなんだ。Max(Dr)は激しい音楽がかなり好きでAUGUST BURNS RED、SUICIDE SILENCE が好みだね。ちなみに俺はポップス、R&Bが好きで最近ではMiley Cyrusの新譜を買っちゃたよ(笑)!

-あなた方は本国ではESKIMO CALLBOYやHIS STATUE FALLSと同じRedfield Recordsの所属ですが、彼らとの交流はありますか?

もちろんだよ!一緒にライヴをしたり、楽しいやつらだよ!

-1stアルバムにしていきなりアメリカ、それもCameron MizellとのChango Studiosでのレコーディング、そして日本でのリリースと物凄く順調に見えますが、バンドの今のポジションをご自身ではどのように認識していますか?

正直夢がかなったような気分だよ。これでみんなが俺たちのことを注目してくれるし、努力して作ったこの作品をみんなと共有できるしね。Chango Studiosを選んだのも正しい決断だったし、日本でもリリースが決まったことに対しては感謝の気持ちで一杯だよ!!

-今後のバンドの活動スケジュールは決まっていますか?

5月からツアーが始まるよ。できるだけいろいろな場所でライヴして、たくさんの人たちに会いたいよ。もし機会があるなら日本でも絶対にライヴしてみたいよ!

-バンドとしての今後の目標を教えてください。

とりあえず世界中をツアーで回って新しい人々に会い、俺たちの音楽を共有したいよ。できるだけ多くの人に俺たちのメッセージを広げてもらいたいのもあるし、ファンもたくさん作りたいから待ちきれないよ!