MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

D.R.U.G.S.

2011.04.11UPDATE

2011年04月号掲載

D.R.U.G.S.

メンバー:Nick Martin(Gt)

インタビュアー:ムラオカ  Translator : NANAKO!

-アメリカではこの作品がリリース直前だと思いますが、今の気持ちを教えてください。

もう興奮と幸福しかないよね。だって一年以上も費やした作品だからね。これを聴いた人達が俺らと同じように捉えてくれるとうれしいな。もしそうでなくてもいいよ。なんてったってこのアルバムを完成できただけで本当に満足しているからね。俺らの赤ん坊みたいなもんさ。

-3月からUK、アメリカとタイトなツアーが待っていますね。恐らくD.R.U.G.S.としては本格的なツアーは初めてだと思いますが、今あなたの気持ちの中では期待と不安はどちらが大きいですか?

期待以上に大きいものなんかないよ。もし緊張してたとしても、それはこのアルバムのプロモの一環として、出来るだけ多くのショウがしたいっていう切望にすぎないよ。

-最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

まず、日本の皆に愛を贈りたい。そして、最近日本で起こった大規模な震災に苛まれた全ての人々の事が心配だよ。こんな信じ難い映像を受け入れられないけど、早いうちに皆に逢えることを願っているよ。皆に愛を込めて。