MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

FEATURE

RAZORS EDGE

2015.10.06UPDATE

2015年10月号掲載

20周年目前!時代の代弁者となる強いメッセージを込めて放つ超ハイテンションのハードコア・パンク17連発!

ライター:山本 真由

日本のパンク・ファンならば、その名を知らない者はいないだろう、とびきりやんちゃで唯一無二のライヴ・パフォーマンスに定評のあるスラッシュ・ハードコア・バンド、RAZORS EDGE! "PIZZA OF DEATH RECORDS"の看板バンドの一角を占める彼らが来年ついに20周年という大台に突入する。彼らのライヴを体験したことのある方なら、その魅力についてはもはや語るまでもないだろう。1996年の結成から幾度かのメンバー・チェンジを経ながらも、そのスタンスを変えることなくハイテンションなライヴで独自のハードコア・パンクを体現してきた。息つく間もなく畳み掛けるようなそのサウンドとは裏腹に、常にオーディエンスを置いて行かないコミュニケーション能力の高さには、唯一のオリジナル・メンバーであり、バンドの中心人物でもあるKENJI RAZORS(Vo)の人柄、ファンに寄り添ったアツい一面が滲む。この世の中に生きづらさを感じている若者、日々の暮らしにうっぷんや疲れが溜まっている大人たち、そのすべてに元気を与えてくれるのが、RAZORS EDGEというバンドだ。ここ数年、東日本大震災の復興支援やKENJI RAZORSの地元・広島で起きた土砂災害の復興支援活動でも注目を集め、ますますその存在感と影響力を増してきた彼らが、その活動の集大成と新たな飛躍を見せつける、ニュー・アルバム『RAW CARD』をリリースする!
 
前作5thアルバム『SONIC!FAST!LIFE!』から、実に5年7ヶ月ぶりのフル・アルバムとなる今作。気になるその内容はというと、どこを切ってもRAZORS EDGEらしいファスト&ショートな力強いナンバーが詰め込まれた、まったく期待を裏切らないド直球な作品となっている。無駄な肉づけなどまるでない、研ぎ澄まされた全17曲は、激しいモッシュ&ダイヴの嵐を誘う、まさに"素晴らしいPUNK"! 冒頭を飾る、カオティックなまでに超絶手数の多いTrack.1「A.P.T.N」を始め、80年代USハードコア直系の激しさに、エッジの立ったメロディ、日本語のユーモアをも盛り込んだ楽曲の数々は、ライヴ感たっぷりの躍動的なアレンジによって、その魅力がよりひき立てられている。ライヴハウスでも大型フェスでも変わらない、ハチャメチャなそのスタンスがそのままコンパイルされたこの作品が完成したことによって、今後さらに彼らのライヴ・パフォーマンスは輝きを増すだろう。
そして、そんな今作の中でも、特に注目すべき要素はRAZORS EDGE史上最もメッセージ性の強いリリック。これは、ライヴでは伝わりにくい部分でもあるので、ぜひしっかりと歌詞カードに目を通して、彼らの強い意思表示を感じ取って欲しい。近年彼らが目にしてきた、そして考えてきた、社会に対する疑問や怒りがシンプルでわかりやすい歌詞として盛り込まれ、それらに打ち克つポジティヴなパワーと強い団結の意思がみなぎった楽曲の数々は、間違いなく聴く者の闘志を揺さぶるだろう。
 
20年選手らしい堂々とした決意と、ベテランらしからぬエネルギーに満ち溢れた今作。古いファンも新しいファンも変わりなく、みんなが共感できるこのアルバムを引っ提げて、これからRAZORS EDGEはどんなライヴを見せてくれるのか。予定されているリリース・ツアーにも期待が高まる。そしてさらに、これから20周年を迎える彼らが、私たちリスナーにこの先一体どんなワクワクを届けてくれるのか、今後の彼らの活動にも注目していきたい。
 


PZCA75.jpg
RAZORS EDGE
6thアルバム
『RAW CARD』
[PIZZA OF DEATH RECORDS]
PZCA-75 ¥2,190(税抜)
2015.10.07 ON SALE!!

amazon | TOWER RECORDS | HMV
 
1. A.P.T.N
2. RAW CARD
3. BLURRED ZEAL
4. AMERICAN DOG
5. WE UNITE
6. CRAZY CONFUSE
7. START TODAY
8. FAITH
9. CREATE ONE
10. GET THE PUNK OUT
11. KILLED BY MOSH
12. THRASH IT UP
13. YELLOW MINORITY
14. MACHINE
15. NINJAH MOSH
16. 素晴らしいPUNK
17. WE ARE RAZORS

  • 1