MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

紅一点、Alissa (Vo)を擁するカナダ出身の5人組、THE AGONISTの3rd アルバム。前作『Lullabies For The Dormant Mind』のリリースに伴う初来日では、代官山UNITを短期間でソールド・アウトさせるなど既に日本での強固な人気を獲得している彼らが満を持して送り出す"成熟"のニュー・アルバム。この作品で彼女らの個々の演奏レベルが更に上がり、また楽曲の構成も複雑になっており、バンドが新たな次元へと到達したことを窺わせてくれる。またAlissaのヴォーカルの表現力は更に磨きがかかり、元より知っていたリスナーであっても、より強力になったグロウルに圧倒されるだろう。前回の来日公演で音源と違わぬ演奏力と表現力にノック・アウトされたファンも多いはず!ぜひ再来日を期待したい。 (米沢 彰)


[SPINNING] SPIN-040 \2,500 (税込)
2012.7.11 ON SALE!!


カナダのケベック州モントリオール出身の5人組エクストリーム・メタル・バンド。04年にTHE TEMPEST名義でAlissa White-Gluz (Vo)、Danny Marino (Gt)、Christopher Kells (Ba)を中心に結成。のちにSimon Mckay (Dr)が加わりTHE AGONISTに改名。07年にCentury Media Recordsと契約を果たし、1stアルバム『Once Only Imagined』をリリース。北米を中心に積極的なツアーを行う。09年に入り2ndアルバム『Lullabies For The Dormant Mind』を順調にリリース。10年2月には初来日公演を実現し大きな反響を得る。その後、セカンド・ギタリストとしてPascal Jobinを迎え、ニュー・アルバムの制作に長期間突入。そして12年、約3年ぶりとなる3rdアルバム『Prisoners』が遂に完成!

1st Album (2007)
『Once Only Imagined』

2nd Album (2009)
『Lullabies For The Dormant Mind』