MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

LIVE REPORT

THE OFFSPRING|PUNKSPRING 2012

2012.03.31 @幕張メッセ

山本 真由

待ってました!THE OFFSPRINGがPUNKSPRINGに初参戦!!"THE OFFSPRINGがPUNKSPRINGに......なんて(響きが似ているから)運命的だよね!"みたいなことをNoodles(Gt)もMCで言っていたけれど、もうパンスプでトリをやるのはこのオフスプかGREEN DAYくらいしか無いんじゃないのか??というファンの予想通り、というか期待通りの出演を果たしてくれた。
スタート・ダッシュの「Have You Ever」と「Staring At The Sun」でいきなりモッシュ・ピットをかき回したと思えば、初期のヒット曲「Come Out And Play」で巨大な幕張メッセを完全に手中に収めるその手腕は流石!と、ここでハプニング。あまりの盛り上がりに、ステージ前の柵が壊れるという異例の事態に。これだけも十分会場の熱量の膨大さが伝わるんじゃないか。そして、早くライヴの続きを楽しみたいから、みんなで協力。ちゃんと一歩ずつ下がってスムーズな修復をアシスト。ここでも日本のパンク・ファンの良い子っぷりが発揮された。
気を取り直してライヴ再開は「Walla Walla」から。さっきの一時休戦がウソのようにモッシュ再開(笑)!そして、出るか出るかと期待されていた新曲が!「Future Is Now」、エッジーなギター・リフと印象的なコーラスがオフスプらしい楽曲だ。今後のライヴの定番にもなりそうだし、ニュー・アルバムが楽しみ!
そこから、「Original Prankster」「Hit That」「One Fine Day」と、キラー・チューンでたたみ掛け、Dexterがじっくり歌い上げる「Kristy, Are You Doing Okay?」でクール・ダウン。「Why Don't You Get A Job?」のユルいビートで躍らせ、「All I Want」で再びカオスを巻き起こす。メンバー全員、リラックスした様子で満足そうに演奏しているのが印象的だった。そして、クラブ・ヒットしたこの曲で踊れない訳が無い!「Pretty Fly (For A White Guy)」。定番曲を欠かさず入れてくれるサービス精神もやはり大物の余裕か。最後は「Want You Bad」(個人的には1番好きな曲です!笑)、「The Kids Aren't Alright」でシンガロング。
ポップでハードで、時にダンサブルで時に高速で、兎に角ヴァリエーション豊かなTHE OFFSPRINGの楽曲をバランス良く詰め込んだ(欲を言えばもっともっと聴きたいんだが!笑)、大トリに相応しい充実したショウだった。

  • 1