MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

LIVE REPORT

TOTALFAT|SUMMER SONIC 2011

2011.08.14 @QVCマリンフィールド&幕張メッセ

MAY-E

バッキバキのトランス・サウンドが鳴り響く中、ステージに登場したのはTOTALFATだ。X JAPANのTシャツを着てハチマキを巻いているKuboty(Gt)の姿に驚いたところで、最新アルバム『DAMN HERO』から「Livin' for the Future」でライヴはスタート。
マリン・ステージでは同時刻、PANIC! AT THE DISCO~マキシマムザホルモンが出演していたこともあってか、レインボー・ステージに集まっていた観客は決して多くはなかったけれど、駆け付けたオーディエンスはやはり熱狂的なファンばかりのようで、客席側の前方はがんがん盛り上がっている。
「走りまわろうぜ! 後ろも覚悟しとけよ!」
そんな少々オラオラなMCも、バンドのキャラに似合っていて楽しい。パンク・バンドながら整合性の高いパワフルな演奏をするバンドなだけあって、「夜まで遊んで帰りましょー!」なんていうチャラめのMCをほどよく挟みつつも、持ち前の演奏力と楽曲の強さでオーディエンスのテンションをぐいぐいと引っ張っていく。こういうのを実力派っていうんだろうな。「Dance On, My Friends」では手拍子で一体感を、ラストの「good fight & promise you」では大きなシンガロングを巻き起こした。MCでも熱く語っていたけれど、いつか彼らがマリン・ステージに立つその日まで、私たちも応援し続けていきましょ。

  • 1