MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

LIVE REPORT

Pay money To my Pain|SUMMER SONIC 2011

2011.08.14 @QVCマリンフィールド&幕張メッセ

MAY-E

激ロックFESでも最高にかっこいいライヴを披露してくれたPay money To my Painは、最新アルバム『Remember the name』(11年)から話題の新曲「Deprogrammer」でスタート。シンセが交わるヘヴィなバック・サウンドとKの強靭なスクリームが、たちまちレインボー・ステージを支配した。
「叫べー!」その声に、オーディエンスから一斉に拳が挙がる。
「わざわざマリン・ステージから来てくれて、リスペクトです。どうもありがとう。これからが本番です!」
そんな温かいMCに、オーディエンスもPTPコールで応えている。メンバー名のコールも何度も飛び交っていた。Kのヴォーカルも楽器隊の演奏も、安定感がありながらとてもダイナミック。いつものようにモッシュとダイブの嵐......とまではいかなかったが、最もハードコアなナンバー「Greed」、そして「paralyzed ocean」が投下されると、客席前方は白熱した盛り上がりをみせた。迫力あるこのステージを、客席後方のオーディエンスも食い入るように見つめている。名曲「PICTURES」ではシンガロングが沸き起こり、最高の高揚感をもたらした。
「今を一生懸命生きろ」 そんな言葉と共にラストを飾ったのは「This Life」だ。
ヘヴィ系バンドが出揃ったレインボー・ステージの中でも、ダントツで硬派なライヴをお見舞いしてくれた我らがPTP。さすがでした。

  • 1