MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

LIVE REPORT

SUMMER SONIC 2010|AA=

2010.08.08 @千葉マリンスタジアム&幕張メッセ

山本 真由

今回のサマソニで、特に楽しみだったバンドの一つ、AA=!!プレミアム・ライヴのチケット付きCDは即完売となり、Newアルバム『#2』もかなり話題になっている彼らのライヴとあって、ダンス・ステージには期待に満ちた多くのファンが詰めかけた。
ライヴの始まりは『#2』のプロローグ。これはやばい!オーディエンスのテンションが上がったところで、アグレッシヴなデジタル・サウンドがズンズン響く「GREED...」!そして、"踊る"というよりむしろ"踊り狂う"というような盛り上がりをみせる会場に、続けて「INDUSTRIAL」、「BASS JUNKEES」を叩きこむ。それから、今作では一番ポップな「meVIR」と、新曲が続く。
上田剛士はやっぱりカリスマだ。演奏も、盛り上げ方も、一流。さすが、THE MAD CAPSULE MARKETSで世界の大舞台を踏んできた貫禄がある。
後半は、「I HATE HUMAN」、「FREEDOM」、「PEACE!!!」と、1stの曲をつなぐ。ラストの「PEACE!!!」では、会場全体をピース・サインが埋めつくして、感動的なライヴとなった。あまりにも怒涛のごとく、激しく一瞬にして終わってしまったような気がして、"アンコール無いの?"という声も。サマソニで足りなかった分は、秋のツアーで堪能しよう。

  • 1